Osaka Shion Wind Orchestra サクソフォン四重奏 NAGISAXが「室内楽リサイタル Vol.2」を12月13日に開催

中之島の大阪市中央公会堂で2度目となるリサイタル公演!

日本で最も長い歴史と伝統を誇る交響吹奏楽団のOsaka Shion Wind Orchestraを有する公益社団法人大阪市音楽団(本社:大阪市住之江区/理事長:石井徹哉)は、2022年12月13日(火)に大阪市中央公会堂にて、「NAGISAX 室内楽リサイタル Vol.2 〜旅するサクソフォン〜」を開催いたします。

サクソフォン四重奏「NAGISAX」は、Osaka Shion Wind Orchestraのサクソフォンセクション4名のカルテットで、昨年11月には結成後初となるリサイタル公演を実施し、好評を博しました。
今回は2度目となるリサイタルの開催で、「旅するサクソフォン」をテーマに音楽を通して世界旅行を楽しんでいただけるプログラムとなっています。

前半は、サクソフォン発展の地であるフランス出身の作曲者の作品をお届けします。ベルノー作曲「サクソフォン四重奏曲」はサクソフォンカルテットの金字塔ともいえる作品です。
後半は、サクソフォンの生誕地であるベルギー出身の作曲家、ラゴ作曲「シウダデス(都市)」で世界中を巡っていただきます。ドイツ、ウルグアイ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、エチオピア、スペイン、日本と、作曲者が巡った国を描いた作品は、インパクトとパワーに溢れています。

会場は中之島にある大阪市中央公会堂です。田端直美(Soprano Saxophone)、福田亨(Alto Saxophone)、髙畑次郎(Tenor Saxophone)、井澤裕介(Baritone Saxophone)が奏でるサクソフォンの色彩豊かな音色を存分にご堪能いただけます。気品あふれる佇まいと素晴らしい響きのなか、NAGISAXで旅する優雅なひと時をお楽しみください。

公演概要

日時:2022年12月13日(火) 開場18:00/開演19:00
演奏:Osaka Shion Wind Orchestra サクソフォン四重奏 NAGISAX
会場:大阪市中央公会堂 中集会室(大阪市北区中之島1丁目1番27号)

プログラム:
■ R.クレリス:かくれんぼ
■ C.ドビュッシー(中村圴一編):「ベルガマスク組曲」より
■ A.ベルノー:サクソフォン四重奏曲
■ G.ラゴ:シウダデス
※やむを得ぬ事情により、曲目等に変更がある場合があります。予めご了承ください。

チケット

■料金:全席自由 3,000円〈消費税込〉
※就学前のお子様のご入場はご遠慮ください。

■先行発売:2022年8月1日(月)10:00より「がんばれ!Shion応援団 プレミアム応援団」会員限定で最速先行販売開始
■一般発売:2022年8月15日(月)10:00〜

■プレイガイド:
・Shionチケットセンター フリーコール:0800-919-5508(土・日・祝を除く10:00〜17:30)
・Shionオンラインチケット https://shion.jp/ticket/

主催・お問い合わせ

主催:公益社団法人 大阪市音楽団

お問い合わせ:公益社団法人 大阪市音楽団
大阪市住之江区緑木1-4-138
フリーコール:0800-919-5508(土・日・祝を除く10:00〜17:30)

出演者プロフィール

Osaka Shion Wind Orchestra サクソフォン四重奏 NAGISAX

Osaka Shion Wind Orchestraで、長年巧みなハーモニーを奏でてきたサクソフォンセクションが、2020年12月、サクソフォン四重奏「NAGISAX」として新たに活動開始。クラシック・ジャズ・ラテン・タンゴなど、多様なジャンルをレパートリーに持つ。これまでに、オンラインイベント「ライブハウスdeクラシック」や「こくさいホールワンコインコンサート」など、数多くの公演を実施。2021年には大阪市中央公会堂中集会室にて、初のリサイタル公演を開催。他にも、YouTubeでの演奏動画配信や各方面で依頼演奏、中学校・高等学校での芸術演奏会など、活動の幅を広げている。

メンバー

Soprano Saxophone:田端 直美

東京藝術大学を経て、同大学大学院を修了。第51回ジュネーヴ国際音楽コンクール、第2回アドルフ・サックス国際コンクール、セミファイナリスト。第16回日本管打楽器コンクール第4位。
ほぼ毎年開催のソロリサイタルはシリーズ10回目を迎え、レコーディング、TV ラジオ出演、オーケストラや室内楽の客演、コンチェルト、雑誌への執筆など国内外での演奏活動は多岐にわたっている。またコンテストの審査や全国各地での演奏指導など後進の育成にも力を注いでいる。第12回大阪国際音楽コンクール、2016年日本クラシック音楽コンクールにおいて優秀指導者賞受賞。ソロCD「カルメン・ファンタジー」(レコード芸術誌準特選盤)、「アヴェ・マリア」、「ウェニャン/ラプソディ」をマイスター・ミュージックよりリリース。サクソフォンを冨岡和男、池上政人、須川展也の各氏に、ジャズを河田健氏に師事。同志社女子大学、神戸女学院大学、徳島文理大学、京都市立京都堀川音楽高等学校、各非常勤講師。
https://naomisax.exblog.jp/

Alto Saxophone:福田 亨

東京藝術大学卒業後、2015年よりオオサカ・シオン・ウインド・オーケストラのアルトサクソフォン奏者として関⻄を拠点に活動している。室内楽や吹奏楽へのアンサンブルに造詣があり、クラシカルサクソフォンのスタイルをベースに、多彩な音色に定評がある。同志社女子大学嘱託講師。関⻄大学応援団吹奏楽部音楽監督。

Tenor Saxophone:髙畑 次郎

国立音楽大学器楽科を卒業。第2回アドルフサックス国際コンクール(ベルギー)セミファイナリスト。NHK洋楽オーディション合格、FM-リサイタルに出演。オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラでの活動を中心に各地でのコンサート、メディア出演や収録、クリニック等を行う。またオーケストラの客演奏者としても活躍するほか、後進の育成にも積極的に取り組んでいる。サクソフォンを 佐々木雄二、下地啓二の各氏に師事。室内楽を石渡悠史氏に師事。大阪音楽大学、武庫川女子大学の各非 常勤講師。

Baritone Saxophone:井澤 裕介

福岡県出身。尚美学園大学卒業。東京音楽大学大学院音楽研究科修了。第6回横浜国際音楽コンクール室内楽一般の部第2位入賞。第83回読売新人演奏会、第17回ヤマハ管楽器新人演奏会、第10回サクソフ ォン新人演奏会に出演。第19回浜松国際管楽器アカデミーに参加、Jean Yves Fourmeau氏に師事。講師推薦プレミアムコンサートに出演。第22回松方ホール音楽賞奨励賞を受賞。これまでにサクソフォンを江口紀子・田中靖人・林田祐和・小串俊寿・波多江史朗の各氏、室内楽を木村健雄・太田茂・小串俊寿の各氏に師事。平成30年度公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業鹿児島セッション派遣アーテ ィスト。大阪音楽大学非常勤講師。

Osaka Shion Wind Orchestra

1923年(大正12年)に誕生以来「Shion(しおん)」の愛称で親しまれている交響吹奏楽団。 2015年3月に「大阪市音楽団」より「Osaka Shion Wind Orchestra」と改称。クラシックからポピュラーまで誰もが楽しめるコンサートを展開し、各都市での演奏会や吹奏楽講習会、CD録音など、幅広い活動を通して音楽文化の向上と発展のために力を注いでいる。 これまでに3度の大阪文化祭賞、日本民間放送連盟賞、日本吹奏楽アカデミー賞演奏部門賞、大阪芸術賞、なにわ大賞を受賞。現在、音楽監督に宮川彬良、芸術顧問に秋山和慶が就任している。


★Shion公式WEBサイトはこちら
【ホームページ】https://shion.jp/
【Twitter】https://twitter.com/OsakaShion 
【Instagram】https://www.instagram.com/osakashion/ 
【Facebook】https://www.facebook.com/OsakaShion/
【Youtube】https://www.youtube.com/channel/UCF5egAm5VpGXpwPlKBxN1Fg

★がんばれ!Shion応援団 応援団員募集中!
 https://shion.jp/support/
★ふるさと寄付金でShionを応援してください!
 https://shion.jp/support/hometown/
★ポスター・チラシ設置店大募集!
 https://shion.jp/owner/
★月イチ吹奏楽オンライン、新曲「エル・キャピタン」を含む全6曲を好評配信中!
 https://shion.jp/monthlyonline/
★Shion公式オンラインショップを開設しました。
 https://shionshop.base.ec/

本リリースに関するお問い合わせ

公益社団法人 大阪市音楽団
〒559-0022 大阪市住之江区緑木1-4-138
フリーコール:0800-919-5508(土・日・祝を除く10:00~17:30)
広報担当:吉本