映像解析AIスタートアップのVAAK、第三者割当増資による資金調達のお知らせ

三井住友海上キャピタル、三菱UFJキャピタル、エルテス、個人投資家を割当先として実施

 この度、映像解析スタートアップの株式会社VAAK (本社:東京都千代田区、代表取締役 田中 遼)は、三菱UFJキャピタル株式会社が運営する三菱UFJキャピタル7号投資事業有限責任組合、個人投資家を割当先とする第三者割当増資を実施致しました。
 なお、当社は先行して、三井住友海上キャピタル株式会社が運営する三井住友海上キャピタル2018V投資事業有限責任組合、東証マザーズ上場企業である株式会社エルテスの投資子会社、株式会社エルテスキャピタルに同ラウンドの第三者割当増資を実施しております。

 当社では、2017年11月の設立以来、防犯カメラ映像をAIで解析することで人間の詳細行動を検知・予測する技術を強みとし、人物行動や異常を自動的に検知、お知らせする「VAAKEYE(バークアイ)」の開発およびサービス提供を行ってまいりました。
 この度の増資による資金は、VAAKEYEの運営体制及び販売体制の強化、および無人レジシステム「VAAKPAY(バークペイ)」の開発・事業拡大資金として充当いたします。より多くの皆さまの事業運営の省人化、警備活動の強化・効率化、テロ対策、おもてなし向上などに貢献できるよう努めてまいります。

 今後も当社では、AIの眼で社会課題に取り組み、当社ビジョンである「犯罪や事故のない豊かな社会」の実現を目指してまいります。

■投資ご担当者のコメント

・三井住友海上キャピタル株式会社  

投資開発マネージャー 細谷 裕一 様

 VAAK社の行動解析技術は、防犯カメラの可能性を一変させるプロダクトであると感じております。カメラが万引き犯を検知して、将来的には無人レジまでをカバーするプロダクトへ成長することを期待し、今回投資に至りました。
 同社に色々な連携先を紹介し、同社のビジョンである「犯罪や事故のない豊かな社会」の実現に貢献していきたいと考えております。本資金調達にて、VAAKEYEの更なる拡販およびVAAKPAYの開発が一層進むことを期待しております。

・三菱UFJキャピタル株式会社   

投資第一部 副部長 髙橋 賢次 様

 今回のファイナンスラウンドに参加できることを大変嬉しく思います。 同社サービス『VAAKEYE』は小売事業者や商業施設管理者等が抱える優先度の高い防犯の課題を解消する有力なソリューションであり、加速度的に拡がっていく事を期待しています。
 三菱UFJフィナンシャル・グループ各社と連携し、VAAK社の事業展開加速と競争力向上を支援して参ります。

・株式会社エルテス   

代表取締役 菅原 貴弘 様

 VAAK社が保有する高い映像解析技術と、弊社のOSINTをはじめとするリスク検知に特化したビッグデータ解析技術を組み合わせる事により、フィジカルとデジタルの双方からリスクモニタリングが可能となる次世代型の危機監視サービスを創造できるものと考えております。
 本サービスは成長著しいセキュリティ業界に大きな変革をもたらす可能性があると考え、同社との協業を加速させるため投資を決定いたしました。
ともに様々な領域において連携することで同社のビジョン「犯罪や事故のない豊かな社会」の実現に貢献できるよう全力で支援していきたいと考えております。

■株式会社VAAK概要

・代表者名 代表取締役 田中 遼
・所在地  〒102-0093 東京都千代田区平河町1丁目1-8 麹町市原ビル8F
・事業内容 VAAKEYE(バークアイ)の開発・運営
      VAAKPAY(バークペイ)の開発・運営
・URL   https://vaak.co
・連絡先   info@vaak.co

■ 本記事PDF版

https://drive.google.com/file/d/1ovseNGmvz18jlyQnZvlEorkik_7znDiG/view?usp=sharing

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社VAAK 経営企画室 広報担当:齊藤
連絡先:info@vaak.co 受付時間:10時〜18時