【無料ダウンロード資料あり】子どもの臨床に関わる心理職必見

『子どもの性的問題行動に対する治療介入〜保護者と取り組むバウンダリー・プロジェクトによる支援の実際 』

本書は(特に12歳以下の)子どもが示す性的問題行動に対する理解と対応について、理論から実践ツールの紹介、実際の治療ケースの記述までバランスよく解説している。また、子どものみならず、親や養育者との関係性まで治療対象としている点に大きな特徴がある。

引用:明石書店HPより