ひとり焼鳥器、ボールペン型の口臭チェッカー…アイデアグッズで年間売上44億円のユニークな会社を紹介!9/19(日)BACKSTAGE(バックステージ)

株式会社CBCテレビでは9月19日(日)よる11:30から全国ネット番組『BACKSTAGE』を放送します。
今回は寝ながらパソコンが打てるその名も『仰向けごろ寝デスク』、口臭チェック機能付きボールペン『ボールペンde口臭チェッカー』など、アイデア商品を数多く生み出す会社の開発担当者に密着!昨年度の売上は前年比250%アップの44億円!新商品開発の裏側やアイデア商品ヒット連発の秘密に迫ります!

「面白くて役に立つ!」をスローガンに掲げる『株式会社サンコー』で、自動で回る卓上無煙焼き鳥器『自家製焼き鳥メーカー』や、お風呂の中で肩にお湯をかけてくれる『極楽肩ながし湯システム かた~ゆ』といった商品を開発してきた新村孝司さん(53歳)。平均年齢34歳という若手が多い商品企画部で、後輩社員の良き相談相手として信頼されています。

番組では商品開発の「3つの秘密」を紐解くことで、ヒット連発の理由を探っていきました。
1つ目は「社員の悩みが宝の山」。
商品企画部のメンバー10人だけで新商品を考えるのではなく、全社員が専用掲示板に毎週1個以上投稿する「暮らしの悩み」や「解決してほしいこと」からアイデアを探っていきます。商品化の可能性があると認められたアイデアは部内で徹底的に議論し、試作品のテストを繰り返したのちに晴れて商品化が実現します。

2つ目は世界を股にかけて活躍する「調達部」。
自社で開発した商品だけでなく、海外にネットワークを持ち、日本にないアイデア商品を積極的に仕入れている『サンコー』。その仕事を担当する「調達部」のモットーは、日本人には使いにくいかも・・・と思う商品も「とにかく売ってみる!」。例え売れなかったとしてもお客さんの反応や貴重な意見が得られ、それらの情報を商品企画部と共有することで新商品のヒントにつなげます。

3つ目は「おひとりさま向け家電」が大ヒット!
現在『卓上ひとり焼肉プレート』や『おひとりさま用折りたたみラーメン鍋』などの売上げが好調!さまざまな商品開発を手掛ける経験豊富な新村さんのご自宅へ伺うと、暮らしの中に「おひとりさま向け家電」のアイデアがあちらこちらに潜んでいました。

さらに、『サンコー』で扱う商品およそ500点の中から、社員が「ガチで愛用しているアイテム」を紹介するコーナーも!

また、新村さんが開発に挑む『乗れる扇風機』の裏側もカメラは追いかけます。お風呂上がりの脱衣所で使うこの扇風機のサンプルが中国の工場から届くと、すぐに風力と温度をチェックする新村さん。しかし、風の出方に納得がいかず、自らドライバーを握ってサンプルを解体しはじめました・・・。果たして、理想の風に近づくことはできるのでしょうか?来年夏の販売を目指し、新村さんの奮闘は続きます!
【BACKSTAGE 9/19OA「“ひとり焼鳥器“や”ボールペン型の口臭チェッカー“などアイデアグッズで年間売上44億円!のユニークな会社」PR動画】

【放送日】2021年9月19日(日)
【時間】よる11:30
【MC】武井壮
【ゲスト】井口綾子
【テーマ】“ひとり焼鳥器“や”ボールペン型の口臭チェッカー“などアイデアグッズで年間売上44億円!のユニークな会社
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/?ref=pr
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット