ニューエラがプロゴルファー笹生優花との契約を発表

ヘッドウェア&アパレルのグローバルブランドである「ニューエラ」が、女子プロゴルファー笹生優花(ICTSI)とのアンバサダー契約を締結しました。今シーズンより、「ニューエラ」のゴルフラインであるNew Era® Golfのヘッドウェアを着用してトーナメントに出場します。

笹生優花(さそう ゆうか)
ICTSI所属。日本人の父とフィリピン人の母の間に生まれ、両国の国籍を持つ女子プロゴルファー。父の影響で8歳からゴルフを始め、14歳で出場したフィリピン女子ツアー(2016年「ICTSI Eagle Ridge Ladies Invitational」)で優勝。出場大会では数々の輝かしい成績を残し、2019年に日本女子プロゴルフ協会のプロテストに合格。2021年6月に開催された全米女子オープンでは、メジャー大会史上最年少で優勝を飾った。東京オリンピックではフィリピン代表として出場予定であり、益々の活躍が期待される。

問い合わせ先
ニューエラ
neweracap.jp