リーブ21はヘチマで海を守ります!

~4月からKSP公認「共育分科会」と連携してヘチマ栽培を開始~

正真正銘自分の髪 リーブ21 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:岡村勝正、以下「リーブ21」)は、関西SDGsプラットフォーム公認「共育分科会」と連携して、SDGs活動経験のある学生らとともにヘチマを栽培し、まずはプラスチック製スポンジをヘチマに変える取り組みを開始します。
そこで、リーブ21が管理する畑で学生ボランティアとともにヘチマの種を蒔く予定ですので、SDGs活動を実施している大学生を募集します。

ヘチマ栽培の畑
ヘチマ栽培の畑

プラスチック製品の衣類洗濯やスポンジによる食器洗いなどで、排水溝から下水処理を通り、マイクロプラスチックとなって海へと流れ出すとの報告が増えています。
リーブ21では、共育分科会と連携したSDGs活動で、家庭からのマイクロプラスチックゴミを減らしてSDGsゴール目標14「海の豊かさを守ろう」達成へ挑戦します。
リーブ21が管理する畑で、自然農法による栽培を実施し、農薬フリー、除草剤フリーを守ります。成果物のヘチマは学生達に無償提供とし、SDGs活動にご活用いただけることを願っています。
【募集内容】
日時:2021年4月3日(土)・14時~16時・雨天順延(順延日:10日(土)または17日(土))
募集:大学生5名以上(見学者も大歓迎)
場所:リーブ21管理の畑・京都府精華町(JR祝園駅から徒歩10分)、
参加申し込みのあった方に場所の詳細をお知らせいたします。
◎肥料:家庭の野菜くずがあればご持参ください。(大地に還元)
★お申込み方法:Eメール(sdgs@reve21.co.jp)でお知らせください。★お申込み期限:2021年3月31日(水)・(お申込みはQRを参照)

QRコード
QRコード

【会社概要】
会社名:株式会社 毛髪クリニック リーブ21
代表取締役社長:岡村勝正
ホームページ https://www.reve21.co.jp/
本社所在地:大阪府大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー22F
設立:1993年11月
資本金:40,000,000円
主要サービス:頭髪の発毛施術サービス、医療機器の製造販売