生物理工学部「産官学交流会」開催 研究シーズを公開し、産官学連携を深める

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)は、平成30年(2018年)1月19日(金)、和歌山キャンパスにて、和歌山県と共催で、主に県内企業の経営者や技術者、および地元自治体の方を対象に「産官学交流会」を実施します。研究室の見学ツアーおよび情報交換会を実施し、研究シーズを公開することで、地元和歌山県の企業との産官学連携の強化を図ります。

【本件のポイント】
●地元和歌山の企業に研究室と研究シーズを公開することで、産官学連携を促進
●産官学連携による共同研究や商品開発を通じて地域活性化を目指す
●企業と連携することで、学生が社会で求められる実践的な研究に触れる機会を創出する

【本件の概要】
本交流会は、近畿大学生物理工学部と和歌山県が共催し、産官学連携・共同研究開始の機会創出を目的に平成23年度(2011年度)から毎年開催しており、これまでに200人以上が参加しました。
第7回となる今回の交流会では、生物理工学部の3つの研究室(分子発生工学研究室、動物栄養学研究室、病態生化学研究室)で行っている最先端の研究内容を紹介します。その後には情報交換会を実施し、具体的に産官学連携を進めていくための議論を行います。共同研究や商品開発を通じて、和歌山県の地域活性化を目指します。

■日  時:平成30年(2018年)1月19日(金)16:00〜19:00(受付開始15:30)
      (研究室見学ツアー 16:00~18:00、情報交換会 18:00~19:00)
■場  所:近畿大学和歌山キャンパス
      (和歌山県紀の川市西三谷930、JR阪和線「紀伊駅」からバスで約20分)
■参加対象:和歌山県内の企業、自治体の方など 約40人
■主  催:近畿大学生物理工学部、和歌山県

研究室見学の様子(昨年度)
研究室見学の様子(昨年度)