9/19(土)公開講座『色とは何か?-色の本質と応用についてー』『知っているようで知らないコラーゲン~最新の研究から~』 近畿大学生物理工学部

近畿大学生物理工学部(和歌山県紀の川市)は、愛知県、名古屋市各教育委員会のご後援のもと、平成27年(2015年)9月19日(土)に名古屋市の名古屋国際会議場にて、「平成27年度第9回近畿大学生物理工学部公開講座(BOST Science Cafe)」を開催します。

【講座の内容】
(1)『色とは何か?-色の本質と応用についてー』
   講師:生物理工学部 人間工学科 准教授 片山 一郎
   私たちはさまざまな色彩に囲まれて生活しています。生き物たちに注目してみると、興味深い特徴が見えてきます。色を見る仕組み、色とは何かを考えます。

(2)『知っているようで知らないコラーゲン~最新の研究から~』
   講師:生物理工学部 遺伝子工学科 教授 森本 康一
   細胞が集まるためにはコラーゲンが必須で、私たちの健康に大きく関係します。その“コラーゲン”の知っていそうで知らないことを最新の話題を交え紹介します。

【講座の概要】
■日  時:平成27年(2015年)9月19日(土)13:30~15:30(13:00開場)
■場  所:名古屋国際会議場 2号館3階会議室234
      (愛知県名古屋市熱田区熱田西町1番1号 地下鉄名港線日比谷駅1番出口から徒歩約5分)
■対  象:一般の方、中・高生も歓迎
■定  員:120人(申込先着順、入場無料)
■申込方法:電話・FAX・E-mail・ハガキのいずれかで下記へ申込む
■お問合せ:近畿大学生物理工学部 公開講座係
      〒649-6493 和歌山県紀の川市西三谷930
      TEL(0736)77-3888
      FAX(0736)77-6336
      E-mail:bost-kou@waka.kindai.ac.jp

【開催の背景】
近畿大学生物理工学部は、「人間」「医療」「食」「生活」「環境」「福祉」をテーマとして、理学・農学・工学・医学を融合させた先進的で多彩な教育と研究を行っています。ここで得られた成果を広く一般の方々にご理解いただきたく、平成11年度(1999年度)から公開講座の形で発信を始めました。

生涯学習の機会とする方から科学に興味をもつ子どもたちまで、幅広い年齢層の方々にご参加いただいており、受講者数は延べ2万8千人を超えました。今年度も各地の教育委員会のご後援のもと、6府県9都市で公開講座を開催します。

【講師プロフィール】
片山 一郎
所  属:近畿大学 生物理工学部 人間工学科 准教授
     近畿大学大学院生物理工学研究科 生体システム工学専攻担当
学  位:博士(学術)
専門分野:色彩工学、照明工学
主な研究テーマ:知覚白色度の定量的評価
著  書:
「Performance comparison of various whiteness formulas based on visual evaluation experiments」
Proceedings of the 28th CIE Session(2015)
「Relationship between perceived whiteness and color vision characteristics」(共著)
AIC2015 Conference Proceedings(2015)
関連リンク:http://www.kindai.ac.jp/meikan/1050-katayama-ichirou.html

森本 康一
所  属:近畿大学 生物理工学部 遺伝子工学科 教授
     近畿大学大学院 生物理工学研究科 生物工学専攻担当
学  位:博士(農学)
専門分野:酵素化学、生化学
主な研究テーマ:コラーゲンの高次構造変化の解析と細胞活性化機構の解析
著  書:植物に含まれるシステイン・ペプチダーゼの利用
     「食品酵素化学の最新技術と応用」井上國世 編
     p134-140(2004)シーエムシー出版
     コラーゲン分解酵素「食品酵素化学の最新技術と応用II」
     井上國世 編 第13章 p125-135(2011)シーエムシー出版等
関連リンク:http://www.kindai.ac.jp/meikan/339-morimoto-kouichi.html