26期生卒業舞踊公演『もとのみず』 舞台芸術専攻の学生が4年間の修学成果を発表

近畿大学文芸学部(大阪府東大阪市)では、平成29年(2017年)10月6日(金)~9日(月・祝)に、日本橋アートスタジオ(近畿大学会館内)にて、芸術学科舞台芸術専攻26期生による卒業舞踊公演「もとのみず」を上演します。

【本件のポイント】
●専門的にコンテンポラリーダンスを4年間学んできた学生の創作活動集大成の場
●若い世代の芸術の可能性や創造力の開花を社会に広く発信
●仲間と協力してひとつの作品を創り上げることでコミュニケーション能力の向上を図る

【本件の概要】
近畿大学文芸学部(大阪府東大阪市)では、平成29年(2017年)10月6日(金)~10月9日(月・祝)に日本橋アートスタジオにて、文芸学部芸術学科舞台芸術専攻26期生による卒業舞踊公演『もとのみず』を上演いたします。舞台芸術専攻で、コンテンポラリーダンスを4年間学んできた学生の創作作品を卒業舞踊公演として発表することで、日本における若い世代の芸術の可能性を広く示します。今作は、『方丈記』の冒頭部分からテーマのヒントを得て、「生きとし生けるものの人生」と、「現代(いま)を生きる大学生の人生」とを交錯させながら、「これまで」と「これから」を舞踊化したオリジナル作品です。

■日  時:平成29年(2017年)10月6日(金)19:30
                  7日(土)13:00/17:00
                  8日(日)13:00/17:00
                  9日(月・祝)13:00 (開場は開演の30分前)
■場  所:日本橋アートスタジオ(近畿大学会館内)
      (大阪府大阪市中央区日本橋1-8-17、地下鉄千日前線・堺筋線、近鉄線「日本橋駅」6番出口から徒歩約3分)
■作舞出演:衛藤桃子、福嶋理奈、山本真衣(舞台芸術専攻26期卒業舞踊ゼミ生)
■監  修:阪本洋三(芸術学科舞台芸術専攻教授)
■対  象:一般の方(各日程80人)
■入場料 :無料
■申込方法:メールで受付中 E-mail:kindai.26dance@gmail.com
■お問合せ:近畿大学文芸学部事務部 TEL(06)4307-3061

【関連リンク】
文芸学部芸術学科(舞台芸術専攻) 教授 阪本 洋三(サカモト ヒロミ)
http://www.kindai.ac.jp/meikan/1239-sakamoto-hiromi.html

舞踊公演「もとのみず」
舞踊公演「もとのみず」