仲間と楽しく宇宙を学べるオリジナルゲーム「人工衛星かるた」10月29日より発売

ご家族や仲間と一緒に、ルールの簡単な「かるた」ゲームを通して、宇宙に旅立った日本の人工衛星たちのことを楽しく学べる「人工衛星かるた」を10月29日より発売

 株式会社アストロコネクト(本社:神奈川県川崎市多摩区 代表取締役:荒井大作、以下、アストロコネクト)は、「人工衛星かるた」を2022年10月29日に発売いたします。
 本商品は、日本から宇宙に旅立った25機の人工衛星たちの名前の由来やミッションなどを、ルールの簡単な「かるた」ゲームを通して楽しく学ぶことが出来るため、子どもから大人まで幅広い宇宙好きな方々に、お楽しみ頂けるゲームです。

「人工衛星かるた」企画意図

 日本初の人工衛星「おおすみ」以降、日本の人工衛星たちは数多く宇宙へと向かいました。しかしその姿や名前、ミッションなどを知る機会が少ないのが現状です。また、ミッションが成功しても、失敗しても、宇宙へ旅立った人工衛星たちは、その後、地球に降り立って私たちの前にその姿を見せてくれることは、ほとんどありません。
 そこで、「オンライオンプラネタリウム」では、誰でもルールを知っている「かるた」を通して、日本の宇宙開発を支えてきた、今では私たちの生活をも支えてくれている、人工衛星たちの名前やその姿、ミッションなどを知って頂く機会を生み出そうと考え企画しました。

人工衛星たちの個性が満載「取り札」カード

 「人工衛星かるた」の取り札には、各人工衛星の名前、形状、打上日、大きさ、重さ、周回軌道、ミッションや主要搭載機器などを記載、取り札だけでも「見て楽しい」カードとなっています。取り札に描かれている人工衛星は、1機1機の特徴を再現したデザイナーが書き下ろしたイラストです。
 読み札には、その人工衛星の特徴的なミッションやエピソードが書かれ、そこから人工衛星を想像して、取り札を取ることで、それぞれの人工衛星たちが、どのようなミッションを担い、どのようなエピソードがあったのかを、「かるた」というゲームを通して楽しみながら知ることが出来ます。

「人工衛星かるた」商品概要

 商品名   人工衛星かるた(Space Craft Carta)
 内容物   取り札…25枚・読み札…25枚・取説(A4サイズ1枚)
 商品サイズ (W)66x(D)90x(H)27mm 本体サイズ(パッケージ寸法)
 発売日   2022年10月29日
 価格    3,500円(税込)

会社概要

 社名:株式会社アストロコネクト
 所在地:神奈川県川崎市多摩区菅北浦2-17-8 ESPOIR21 503
 代表取締役:荒井 大作(あらい だいさく)
 創業:2019年9月
 公式URL:https://astro-connect.com/
 事業内容
 1)宇宙・天文・星空に関するイベント等の企画・運営・コンサルティング
 2)「オンラインプラネタリウム」「SpaceShowroom」の企画・運営・配信
 3)出張「天井プラネタリウム」企画・運営
 4)宇宙に関する子供向け教室の企画・教材開発・運営
 5)オンラインライブ配信支援サービス事業