【FORTUNA Tokyo】スタイリスト・制作会社向け貸衣装サービスを開始。

~ ハリウッド・セレブを魅了した撮影衣装もオンライン貸出し ~

FORTUNA Tokyo(運営元:株式会社Beat Communication、本社:東京都港区、代表取締役:村井亮)が、2020年12月7日より、スタイリスト・制作会社向け貸衣装サービスを開始。

■必要な時に必要な分だけ、Webで24時間予約受付

Webサイト FORTUNA Tokyo For Stylist(https://style.fortunatokyo.com/)から必要なアイテムを選択していただき、いつでも簡単に予約ができる仕組みになりました。レンタル期間は3泊4日を基本としていますが、オプションで6泊7日も選択できます。長期レンタルや買取のご要望にも柔軟に対応します。

映画やドラマ等のTV番組や雑誌、イベント、Web番組等のメディア媒体への衣装協力も行っています。ご協力に際しては、クレジット表示または着用者様(もしくは制作サイド)のSNS掲載を原則とし、弊社SNS掲載が可能なケースを想定しています。お問い合わせの際には、着用シーンや着用者様を記した簡単な企画書をご用意いただけるとスムーズに運びます。

■FORTUNA Tokyo の2面性を開放する

FORTUNA Tokyoの商品は「和モダン・クラシック」を核としたコンセプトを展開して生み出されています。西陣織ネクタイ等のトラッドなアイテムから、着物地をアレンジしたカジュアル・ジャケットにいたるまで、ジャンルの既成概念を超えるような斬新な試みを重ねてきました。

特に展示会用となると、より思い切った挑戦が可能なためインパクトのあるデザインの作品が誕生します。そうした展示会作品の多くを、海外のルートにのせることでハリウッド・セレブなどの着用機会を得てきました。しかし、国内の撮影市場に対しては十分なアプローチを策定できていませんでした。

コロナ禍であらためてメイド・イン・ジャパンが見直される一方で、アパレル業界の製造現場では消費の落ち込みにひっぱられるように、誇るべき伝統や技術が呑み込まれようとしています。

西陣織に代表されるような伝統的技術のすばらしさを感じていただくには、国内のメディア露出機会を増やす必要があると考え、スタイリスト・制作会社向け貸衣装サービスを開始することにしました。

■『FORTUNA Tokyo』について
FORTUNA Tokyoは日本の伝統工芸を守り、現代にリバイバルすることをミッションとした国産ブランド。伝統とトレンドを融合させた”和モダン・クラシック”なアイテムを提案しており、西陣織ネクタイや京扇子、メンズウェアに加えて革小物まで幅広く商品を展開。2017年10月にAmazon Fashion Week Tokyo(東京コレクション)に参加し、2018SSコレクション「SAMURAI REPRISE」を披露。ランウェイではGallery SHINSEIDOとタイアップし、千住博氏(日本画家)の高名な「ウォーターフォール」が展示され、和のファッションとアートが融合したランウェイショーを開催。2019年の9月にはFlying Soloとタイアップし、ニューヨーク・ファッション・ウィークで「2020SS SAMURAI HISTORY」を披露。初出場ながら、ショーのオープニングに抜擢されるなど、国内・外のメディアからの関心も高く、ショーの様子やデザイナー・インタビューがTV放映される。VOGUE UKの「デザイナープロフィール」やGQ,VANITY FAIRをはじめとするメディアに多数掲載されており、ハリウッドセレブ御用達アイテムも続々と誕生している。

運営元: 株式会社Beat Communication
代表者: 代表取締役 村井 亮
設立 : 2004年1月6日、資本金: 3,400万円
所在地: 東京都港区赤坂8-5-28 AXIA青山906
FORTUNA Tokyo 公式HP https://fortunatokyo.com
FORTUNA Tokyo 公式オンラインショップ https://shop.fortunatokyo.com
FORTUNA Tokyo For Stylist スタイリスト向け衣装レンタルショップ https://style.fortunatokyo.com/
FORTUNA Tokyo facebook https://www.facebook.com/fortunatokyo
FORTUNA Tokyo Twitter https://twitter.com/fortunatokyo
FORTUNA Tokyo Instagram https://www.instagram.com/fortunatokyo