9チームによる日本初のプロダンスリーグ「Dリーグ」で優勝を目指す!女性ブレイクダンサーに密着!3/28(日)BACKSTAGE(バックステージ)

3月28日(日)よる11:30放送 『BACKSTAGE』、今回のテーマは「日本初のプロダンスリーグで優勝を目指す!女性ブレイクダンサーに密着!」

番組の主役は仕事を愛するすべての人!その挑戦から働くこだわりが見えてくる・・・。『BACKSTAGE』はMCの武井壮とともに、ひたむきに働く人の“強い仕事愛”を浮き彫りにしていきます!

ヒップホップからジャズダンスまで、さまざまなジャンルの9チームが2分ほどのオリジナルダンスを披露し、その出来を競う日本初のプロダンスリーグ『Dリーグ』。年間12ラウンドものダンスバトルを繰り広げ、上位4チームによる決勝ラウンドを経てシーズンチャンピオンを決定する今年開幕したばかりのこのプロダンスリーグで、初代王者を目指す女性ブレイクダンサーに密着!試合間隔はわずか2週間。果たして、新作ダンスは完成するのでしょうか? そして、第5ラウンドの順位は?

番組が注目したのは『Dリーグ』唯一のブレイクダンスチーム「KOSE 8ROCKS(コーセーエイトロックス)」に所属するNaoさん。中高生時代から数々の大会で入賞してきた日本トップクラスの実力者です。得意な動きは「パワームーブ」。ヘッドスピンや片手で全身を支えるなど、アクロバティックな動きが特徴のブレイクダンスでは定番の技ですが、女性でこれができるブレイクダンサーは世界でもかなり少ないと言われています。

ダンス技術のほかに、ファッションや独創性といった“演出面”を重視した審査項目を持つ『Dリーグ』。8ROCKSはこれまでダンス技術に重きを置いて勝負をしてきたため、演出面の得点が思ったように上がりませんでした。第4ラウンド終了時点での総合成績は9チーム中、3位。前回のラウンドでは2位を獲得し、トップまであと一歩!迎える第5ラウンドでは「サーカス」をテーマに、キャラクターや世界観などの演出部分を強化して高得点を狙い、優勝を目指します。

試合が行われるのは2週間後。短い期間で新しいダンスを一から作らなければならないうえに、ブレイクダンス特有のクールな表情から一変、今作は「サーカス」がテーマだけに明るい笑顔が必要とされ、Naoさんにとっては大きな課題となりました。さらに、「冒頭のソロパート」「重要な大技・ヘリコプター」「ダブルダッチの縄回しのタイミング」など、改善点は山積みです。

本番当日。Naoさんたちの出番がやってきました。果たして、新しいチャレンジは成功するのでしょうか!? 気になる順位は? サーカスの世界を彩る衣装やメイクにも注目です!

ダンサーは実力のある人だけが生き残れる厳しい世界。スポーツ用品メーカーの契約アスリートとして広告やイベントに出演するなど、Dリーグの試合以外にもさまざまな仕事をこなすNaoさんの姿や、ご家族が語る普段のNaoさんがわかる“天然エピソード”も紹介します!
【BACKSTAGE 3/28OA「日本初のプロダンスリーグで優勝を目指す!女性ブレイクダンサーに密着!」PR動画】

【放送日】2021年3月28日(日)
【時間】よる11:30
【MC】武井壮
【ゲスト】井上咲楽
【テーマ】日本初のプロダンスリーグで優勝を目指す!女性ブレイクダンサーに密着!
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/?ref=pr
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット