アウトドア最後の「未開の地」道北へ。アウトドアイベント「終り火2020」参加者募集中!

今年の記憶を刻む、シーズン最後の終り火。冬の気配を感じながら。

終り火2020

終り火とは、あと数日で秋が終り、雪の気配がすぐそこに感じられる頃、アウトドアにおけるグリーンシーズン最後の日として集まる会です。手軽に作れるクラフト体験、非日常的なアウトドア料理で満天の星の下、静かに囲む焚き火でお酒と夜長を楽しみます。去年は粉雪が降る晩秋の草原で、曇り空から合間に刺す陽の光が、ゲスト達のクラフト作りを照らしていました。夜は焚き火を囲み薪の燃える音と天の川を眺めながら深酒に酔いました。さて今年は・・・。

【終り火2020】
日程:令和2年①11月6日(金)~7日(土) ②11月7日(土)~8日(日)
場所:北海道中川郡美深町字仁宇布ファームイントント前
定員:①②各10名ずつ
参加料:一名20,000円(税込) ※当日会場でのお支払となります。
主催:道北文化創造プロジェクトBASIS
お申込み・その他:公式HPよりご確認ください。

晩秋の北海道で囲む焚き火
晩秋の北海道で囲む焚き火
非日常のアウトドア料理
非日常のアウトドア料理
フィールドは羊の草原
フィールドは羊の草原
現地の材料を使ったクラフト
現地の材料を使ったクラフト
薪
-10℃BAR
-10℃BAR