金沢市、「かなざわ多言語防災サイト」及び多言語対応コミュニケーションツール【Welltool(ウェルツール)】を導入!

Welltool株式会社(東京都中央区、代表取締役 田中 初実)の開発した、世界初の多言語対応グループチャット 名称【Welltool】が金沢市の多言語対応コミュニケーションツールとして採用されました。これにより避難所にて外国人被災者に対して、情報をストレスなく伝達できます。また、金沢市は、Welltool株式会社の提供する「Well翻訳タグ(API)」を導入し、「かなざわ多言語防災サイト」を開設しました。
閲覧者の端末の使用言語に合せて、自動翻訳表示され、対応言語は100ヶ国語以上。外国人の心配や不安を解消するサイトとなります。
外国人観光客に対し、災害情報や避難情報、市の公式Twitter等も自分の言語で閲覧でき、避難者の円滑な支援を可能にしました。

【アドレス】https://kanazawa-disaster-prevention.jp/

かなざわ多言語防災サイトの特徴

・サイトの閲覧者の使用言語に合せ、自動的に翻訳される。
・今春運用開始の防災情報システムと連携し、災害情報や避難情報、Twitterでの情報発信を自動的に翻訳する。
・最寄りの避難所が表記される避難マップにも連携。
・日本特有の防災用語等の解説を掲載。

避難所チャットツールの特徴

・避難所において、自動翻訳機能により、利用者の言語で情報提供やチャットが可能。

「Welltool」の導入により、金沢市危機管理課は、日本語で情報の発信を行うだけで、避難所にいる外国人に、自分のスマホなどの使用言語で情報を提供できます。対応言語は100ヶ国語以上。

(QRコードを読み取るだけで、自分の言葉で情報を受け取れます。)
「Welltool」を通じて、金沢市に滞在している外国人の方々が、言語に不自由することなく、安全な観光を楽しむことができるものと期待されています。

【Welltool株式会社】
所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-19
SATELLITE OFFICE: 東京都中央区銀座8-17-5 アイオス銀座605
設立: 平成27年3月3日
代表取締役: 田中 初実
Mail:info@welltool.co.jp
URL:https://welltool.co.jp
【本件に関するお問い合わせ】
Welltool株式会社:担当 松本・土屋
TEL:03-6264-0858 FAX:03-6264-2133 メール:info@welltool.co.jp