長野県中野市では市内温泉2施設の無償譲渡に向け、譲渡希望事業者の募集受付を2023年1月10日(火)から開始しています!

長野県中野市では、市内温泉施設「晋平の里間山温泉公園(ぽんぽこの湯)」および「斑尾高原体験交流施設(まだらおの湯)」について、公募型プロポーザルにより譲渡先事業者を募集します。

公募概要

実施スケジュール

1 公告・募集要項等の公開 2023年1月10日(火) 
2 現地説明会受付 2023年1月16日(月)~1月23日(月)まで 
3 現地説明会
  晋平の里間山温泉公園(ぽんぽこの湯) 2023年1月26日(木)
  斑尾高原体験交流施設(まだらおの湯) 2023年1月31日(火)
4 質問最終受付 2023年2月17日(金)まで
5 質問回答 随時
6 参加表明書等の提出 2023年2月28日(火)まで
7 企画提案書等の提出 2023年3月3日(金)~3月10日(金)
8 事業内容等ヒアリング(プロポーザル審査会) 2023年3月24日(金)
9 審査結果通知 2023年3月下旬(予定)

譲渡施設の概要

譲渡後5年間は日帰り温泉業務を行う温泉施設の運営することを条件として、次の土地および建物を無償で譲渡します。

晋平の里間山温泉公園(ぽんぽこの湯)

・所在地 中野市大字間山 956 番地
・敷地面積 20,932.00 ㎡
・湧出量 64L/m(動力揚湯)
・泉温 43.7℃
・泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉
・本館棟 鉄骨造1階建 730.764 ㎡ 平成5年建築
・浴室棟 鉄骨造1階建 453.143 ㎡ 平成5年建築
・機械室棟 鉄骨造1階建 121.00 ㎡ 平成5年建築
・ログコテージA 木造2階建 94.20 ㎡ 平成6年建築
・ログコテージB 木造2階建 94.20 ㎡ 平成6年建築
・マレットゴルフクラブハウス(旧仮設公衆浴場) 木造平屋建 89.43 ㎡ 平成3年建築
・マレットゴルフ場
・駐車場

ぽんぽこの湯 外観
ぽんぽこの湯 外観

斑尾高原体験交流施設(まだらおの湯)

・所在地 中野市大字永江 8156 番地 649
・敷地面積 55,159.00 ㎡
・湧出量 100L/m(掘削動力揚湯)
・泉温 25.1℃
・泉質 アルカリ性単純温泉
・本館棟 鉄骨造1階建 1,190.78 ㎡  平成14年建築
・キャビンハウス3棟 木造1階建 250.74 ㎡  平成15年建築
・保健休養センター 木造2階建 375.17 ㎡  昭和53年建築
・キャンプ場炊事場 鉄骨造1階建 20.16 ㎡  平成16年建築
・キャンプ場トイレ 鉄骨造1階建 20.21 ㎡  平成16年建築
・バイオマスボイラー室 鉄骨造1階建 12.50 ㎡  平成24年建築
・マレットゴルフ場
・駐車場

まだらおの湯 外観
まだらおの湯 外観

中野市ってどんなところ?

中野市は、県の北部に位置し、面積112.18㎢、人口約42,000人、四方を美しい山並みに抱かれた静かなまちです。市の中央に詩情豊かな千曲川が流れ、豊かな自然、美しい山々に囲まれ、日本のふるさとの原風景が広がります。また、誰もが知っている唱歌「故郷」の作詞者・高野辰之と、「カチューシャの唄」「東京音頭」など大正から昭和にかけて3,000曲にもおよぶ歌を世に送り出した作曲家・中山晋平は中野市で生まれ育ちました。
農業が盛んで、リンゴやブドウは全国でも有数の品質と生産量を誇っています。早くからエノキタケの栽培に取り組み、キノコや果樹、野菜、花きの施設栽培の先進地としても知られています。

長野県中野市は周囲を美しい山々に囲まれ豊かな自然にあふれるまちです
長野県中野市は周囲を美しい山々に囲まれ豊かな自然にあふれるまちです
長野県中野市は、懐かしい自然を残しつつ、常に時代に先駆けて新しいおいしさに挑戦する農業の先進地として知られています。
長野県中野市は、懐かしい自然を残しつつ、常に時代に先駆けて新しいおいしさに挑戦する農業の先進地として知られています。

お申し込み・お問い合わせ先

〒383-8614 長野県中野市三好町一丁目3番 19 号
中野市経済部商工観光課観光交流係
電 話:0269-22-2111
FAX:0269-22-5924
Eメール:kanko@city.nakano.nagano.jp


AIが記事を作成しています