リアル謎解きゲームのハレガケがお送りする新プロジェクト! 世界中の人がおうちでできる謎解き×観光で新しいゲーム体験を!

第一弾「東京編」は12月19日に日本語版・英語版でリリース!

リアル謎解きゲームを使ったイベントを累計200企画以上制作してきた株式会社ハレガケ(本社:東京都豊島区、代表:黒田洋介)は、国際エンターテインメントブランド「Tokyo Nazotoki Escape」を立ち上げ、英語に対応した家で遊べるゲーム世界旅行探偵シリーズ 東京編 -エリカの手紙と謎の暗号-を12月1日(火)から予約発売を開始します。
このタイトルは英語版も同時発売します。英語版タイトルはWorld Detective Mystery Episode.Tokyo「The ENIGMA and the Secret Treasure」です。

探偵としてヒロインと共に東京探索

家で東京観光のような体験が楽しめる現地映像満載の謎解きゲームです。
探偵であるプレイヤーが女の子から不可思議な依頼を受け、依頼の謎を解決するために東京を探索するという内容です。
ストーリーには東京の観光名所が登場し、その探索映像が謎の手がかりになっています。
映像はプレイヤー視点となっており、ヒロインと一緒に東京探索しているような感覚を楽しめます。

日本語版メインビジュアル
日本語版メインビジュアル

<ストーリー>

「初めまして、探偵さん。お願いがあります」

ある日、あなたの元に手紙が届く。
エリカと名乗るその女性は、亡くなった父から残された暗号を解いて欲しいと言う。

暗号を手掛かりに、あなたはエリカと東京の街を巡る。

父が隠した宝とは一体なんなのか。
なぜエリカに暗号を残したのか。
東京を舞台に、父が残した謎が解き明かされていく。

果たしてあなたは、エリカを宝の元へ導けるだろうか。

<Tokyo Nazotoki Escapeとは>

謎解きゲーム制作を行う株式会社ハレガケが運営する国際エンターテインメントブランドです。
「世界中の人が楽しめる謎解き」をテーマに、複数言語対応はもちろん言語知識にとらわれずに楽しめる非言語の謎解きゲームを提供します。
暗号解読・パズル・ミステリー・宝探し等の思考力や発想力を刺激するゲーム商品を始め、今後はオンラインゲームやエスケープルーム、その他独自のエンターテインメント施設の設置などを視野に事業拡大を目指しています。

<イベント概要>

名  称:
日本語版:世界旅行探偵シリーズ 東京編 -エリカの手紙と謎の暗号-
英語版:World Detective Mystery Episode.Tokyo -The ENIGMA and the Secret Treasure-
予約開始:2020年12月1日(火)
配送開始:2020年12月19日(土)より随時配送
価  格:1,650円(税込) ※別途送料がかかります。
目安プレイ時間:謎解きに慣れていない方で2〜3時間程度
企画制作:株式会社ハレガケ(NAZO×NAZO劇団)
注意事項:本商品は中学生で習う英単語程度を使用します。英語に自信のない方は翻訳アプリなどをご使用ください。
(C)Haregake Inc.

英語版メインビジュアル
英語版メインビジュアル

<用語説明>

・リアル謎解きゲームとは

参加者の「ひらめき」が鍵となる体感型ゲームイベントです。頭と身体を使い、次々現れる謎や暗号を解くことでゲームストーリーが展開します。物語の世界に入り込み、自分が一人のキャラクターとしてストーリーを進める「主人公体験」が人気を集めています。

<株式会社ハレガケについて>

リアル謎解きゲームの企画制作を専門とするイベント会社です。(創業:2012年)
ニーズごとにゼロから企画提案を行います。謎解き制作会社の中で最も「最新テクノロジー」をイベントに組み込むことに積極的で、チャレンジングな企画が得意です。ARやVR、スマホアプリを活用した自社サービス「テク謎」の事例が多いことも特徴です。