同じ革で揃えるのがミソ!コーディネートをワンランクアップさせる 名刺ケース&ミニウォレットがGRAMASより本日発売開始

スマートフォン用ケースの企画・製造・販売を手掛ける坂本ラヂヲ株式会社(東京都目黒区・代表取締役坂本雄一)は、 GRAMASからドイツ“ペリンガー社”のシュランケンカーフを使用した名刺ケースと同生地使用のL字ジップミニウォレット Ver.2を2019年10月16日(水)より発売いたします。
カラー展開は、2019年9月発表の新型iPhoneケースと合わせた全7色展開です。
また、発売に伴い髙島屋日本橋本店の「メンズウィークス」期間にPOP UP STOREを開催します。

POP UP STORE情報 場所:髙島屋日本橋本店本館6F 日時:10/16(水)~10/29(火)

"HAAWASE" Card Case
"HAAWASE" Card Case
L Shaped Zipper mini Wallet
L Shaped Zipper mini Wallet

"HAAWASE" Card Case

革小物司・岡本拓也氏のブランド、T・MBH監修で製作されたカードケースです。素材には、質感の良いドイツぺリンガー社のシュランケンカーフを採用。シンプルなデザインで、どんなシーンにも合うモダンなフォルムになっています。革ののりしろを薄くすき段差なく貼り合わせる技法を用いた、「葉合せ」の製品です。T・MBHオリジナルの構造です。

■名刺30枚収納
名刺30枚収納(一般的な名刺であれば片側に15枚ずつ、合計30枚収納可能)

■クレジットカードなど10枚収納
財布がパンパンにならないようカードを厳選し、その他のカードは本製品でまとめて持ち歩くのもおすすめです。

■スーツに入れても膨らまない薄型の設計
最薄部約5mmというスリムな設計のため、スーツのポケットに入れても膨らまずシルエットを崩しません。

※外側と内側で色を変えた、バイカラー配色で、遊び心を感じさせます。

GRAMAS German Shrunken-calf L Shaped Zipper mini Wallet Ver.2

キャッシュレス化に伴い、財布の極小化が進む中、適切なサイズ感とユーザビリティを追求した「本当に使えるミニマルウォレット」がコンセプト。大好評の前作に続き、ユーザーの声を反映したバージョン2が早くも新登場。シュランケンカーフは使い込むほどに手になじむモチモチとした質感の高級素材で、世界トップクラスの発色の良さと上質な柔らかさが特徴です。カラーは新型iPhoneケースと合わせた全7色展開です。

■カードポケット部分
片側5枚までカードの収納が可能で、1枚の収納でもカードの脱落を防ぐ独自仕様です。

■ファスナー部分
YKKの高品質ファスナー“EXCELLA”(エクセラ”)を採用し、ストレスフリーな開閉を実現しました。

■より薄く、より軽く
エッジ部分の処理を、革を折り返して縫製する従来の「ヘリ返し」から、「切り目本磨き」に変更しています。革の重なりが少ないため、より薄型化、軽量化することができました。

【プロダクトサマリー】

GRAMAS German Shrunken-calf "HAAWASE" Card Case
型番:GCCHW-LG19
カラー : ブラック・ネイビー・トープ・イエロー・ベイビーブルー・レッド・オレンジ
売価:13,000円(税込)
商品ページ:https://www.gramas.jp/products/728
画像ダウンロード:http://file.sakamotoradio.com/GCCHW-LG19.zip

GRAMAS German Shrunken-calf L Shaped Zipper mini Wallet Ver.2  
型番:GLWSC-LG19
カラー :ブラック・ネイビー・トープ・イエロー・ベイビーブルー・レッド・オレンジ
売価:18,000円(税込)
商品ページ:https://www.gramas.jp/products/727
画像ダウンロード:http://file.sakamotoradio.com/GLWSP-LG19.zip

※オレンジのみ10月末発売予定