その文章、もっと伝わるようになります。

書き方の基本は読み手とテーマを意識すること

(執筆:林幸奈)

「メールの返信が届いたけれど、相手が読み間違えているようだ」実はそれ、あなたの文章が伝わっていないのかもしれません。得意・不得意に関わらず、文章とはつきあっていく必要があります。さまざまな場面で書類を書くことはあるし、メールやSNS、チャットなどのメッセージツールでも文章は必要です。

言いたいことが伝わる文章にするには?

伝わる文章には「内容のわかりやすさ」と「読みやすさ」があります。

内容をわかりやすくするためには、「伝えたいこと」を明確にすることです。一貫性がない文章は、主張がなにか、わかりにくくなってしまいます。それをなぜ伝えたいか、自分はどう思っているかを考えることで、書きたい文章は見えてきます。書きはじめる前に、自分の考えをまとめてみましょう。

  

読みやすい文章のために気をつけることは?

次は「読みやすさ」について考えます。言葉づかいやバランス、表記の統一などを意識することによって、文章はより読みやすくなります。


見たものや聞いたものをすべて文章で表すことは、表現への探求が尽きず、興味深いものです。自分の考えや感じたことを、文章という形で発表してみませんか。

 

▼ SOCIOについて

『SOCIO(ソシオ)』は人間関係、働き方、新しいライフスタイルを軸にしたウェブ記事を提供するメディアです。人の悩みは9割が人間関係。「あの人苦手だな」「あの人がうらやましい」「なんで自分はこうなんだろう」。

社会で多様性(ダイバーシティ)が語られるほど、自己肯定感や個性についての悩みが増えていきます。価値観は人それぞれ。だからこそ、自分も大切にしてほしい。その第一歩が他人の意見に耳を傾けることだと、私たちは考えます。

その先に価値観が変化することもあれば、譲れないモノを見つけることもあるでしょう。様々な悩みを柔軟に解釈し、なりたい自分を目指していこう。

公式HP→ https://www.socio22.com/
Twitter→@SOCIO_sns

▼ 運営会社 22世紀アート

「みんなを幸せにする出版社」を企業理念に掲げ、「出版とは、今、社会が必要とする情報を発信すること」という思いのもと、誰もが「本」に触れ、「本」を生み出し、「本」を愛する人になる。
そんな文化インフラを作るために、22名のスタッフにより運営されている。

代表者  : 向田翔一
所在地  : 〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-23-1 ACN日本橋リバーサイドビル5階
設立   : 2014年12月
事業内容 : 書籍・電子書籍制作及び出版
TEL   : 03-5941-9774
FAX   : 03-5941-9773
MAIL  : info@22art.net
公式HP : https://www.22art.net/
Twitter  : https://twitter.com/22artnet
Instagram: https://www.instagram.com/johnny_22art/?hl=ja