ヨネックス史上最軽量240gのバドミントンシューズ 軽量性・グリップ性が向上し、より素早いフットワークを生む 「POWER CUSHION AERUS Z(パワークッション エアラス Z)」 2022年11月下旬より発売

ヨネックス株式会社(代表取締役社長:アリサ ヨネヤマ)は、弊社独自の衝撃吸収性と反発性を合わせ持つ「パワークッション®プラス」を搭載し、弊社史上最軽量(約240g[26.0cm 片足])の軽さを誇るバドミントンシューズ「POWER CUSHION AERUS Z」を2022年11月下旬より発売いたします。

「パワークッションエアラス」シリーズは素早いフットワークを支える軽量性とクッション性が特長です。かかと部には、12mの高さから落とした生卵が、割れずに6m以上跳ね返る※1新衝撃吸収反発素材「パワークッション®プラス」を搭載。高いクッション性で素早いフットワークをサポートします。

ミッドソール全体には、ヨネックス史上最軽量※2のミッドソール素材「フェザーライト エックス」を採用することで、弊社バドミントンシューズ史上最軽量を更新しました。アッパーは、リサイクルポリエステル100%のダブルラッセルメッシュにデュラブルスキンライトを圧着し、部位ごとに耐摩耗材及びフィルムで補強した「シームレスアッパー設計」により、軽量性と高い通気性、サポート性を実現しています。

また、中足部から外側を覆うカーボンパーツ「3Dパワーカーボン」は、安定性を維持しつつ、側面からの過度な圧迫を避ける新形状へ刷新し、さらに柔らかな履き心地を実現。シューズ底には、パターンの変形を促した新形状「ラディアルブレードソール」(特許出願中)を搭載することにより縦、横、斜め方向へのグリップ性が向上しました。

本製品はメンズ、ウィメンズに4Eサイズのワイドモデルを加えた幅広いラインナップを展開。ラチャノック・インタノン(タイ)やキャロリーナ・マリン(スペイン)、廣田彩花(丸杉)が使用予定です。

※1 弊社調べ。
※2 比重での比較。弊社調べ。

INNOVATION

1. 12mの高さから落とした生卵が、割れずに6m以上跳ね返る※1「パワークッション®プラス」搭載

弊社独自の衝撃吸収性と反発性を併せ持つ衝撃吸収素材パワークッション。パワークッションに反発性の高い特殊樹脂を添加し、格子状に+型の溝を最適な間隔と深さで配置した新構造を採用した「パワークッション®プラス」は、従来の軽量性を保ちつつ、衝撃吸収性を28%※2、反発性を62%※3向上させ(一般的な衝撃吸収材[EVA]との比較)、12mの高さから落とした生卵が、割れずに6m以上跳ね返る新衝撃吸収反発素材です。

2. ヨネックス史上最軽量のミッドソール素材「フェザーライト エックス」を搭載

フェザーライト エックスをミッドソール全体に搭載することで、弊社バドミントンシューズ史上最軽量の240g(片足26.0cm)を実現。安定性と軽さを高次元で両立しました。

3. 軽量性に優れ、快適な履き心地を生む「シームレスアッパー設計」

リサイクルポリエステル100%のダブルラッセルメッシュにデュラブルスキンライトを圧着。部位ごとに耐摩耗材及びフィルムで補強したシームレスアッパー設計により、軽量性と高い通気性、サポート性を実現。長時間でも着用できる快適さが持続します。

4. 新設計「3Dパワーカーボン」採用で高い安定性と柔らかな履き心地を実現

安定性を維持しつつ、側面からの過度な圧迫を避ける新形状とすることで、さらに柔らかな履き心地を実現。

5.「ラディアルブレードソール」でグリップ性がアップ(特許出願中)

パターンの変形を促した新形状ソールを採用。変形の大きいエリアと小さいエリアを組み合わせることで、縦・横・斜め方向へのグリップ性がさらに向上しました。

製品概要

○お客様からのお問い合わせ
ヨネックス株式会社 営業センター 03-3836-1221