情報メディア「ECナビClip!」、クレジットカードに関する意識調査を実施。1,378件の回答でわかった最新のユーザー事情とは?

〜あらゆる年齢層のクレジットカード所持率が増加。個々の生活スタイルに合ったお得な活用への関心も〜

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、マーケティングソリューション事業を展開する株式会社VOYAGE MARKETING(東京都渋谷区、代表取締役:古谷 和幸)は、運営するWebメディア「ECナビClip!」(https://ecnavi.jp/clip/)において、国内のクレジットカード利用者を対象に「クレジットカードに関する意識調査」を実施いたしました。その結果、クレジットカードの利用シーンの第1位は「オンラインショッピング」、第2位は「食料品・スーパー・コンビニ」であることがわかりました。

■調査概要
調査内容:クレジットカードに関する意識調査
調査期間:2021年2月3日(水)〜2月26日(金)
調査対象:クレジットカードを所有している、過去に所有したことがある男女
調査回答数:1,378件
調査方法:クラウドソーシングサービスを活用したインターネット上のアンケート調査


■おもな調査結果
1. クレジットカードの利用者情報
もっともクレジットカードを所有する年代は「30代」で、全体の46.7%の回答がありました。2位は「20代」で、23.4%の割合を占める結果に。また男女比率は、「男性:41.9%」「女性:57.0%」となりました。


職業別で見ると、個人信用情報を担保しやすい「会社員:59.4%」の回答がもっとも多く、続いて2番目に「専業主婦(夫):11.5%」、「パート・アルバイト:8.1%」が3番目に多い結果となりました。


年収では「300~500万円:34.1%」の所持率がもっとも大きく、続いて「100~300万円:25.0%」、「年収100万円以下:18.1%」と、収入に関わらずクレジットカード所持率が全体的に増えていることも伺えます。


2. クレジットカードの利用シーン
クレジットカードの利用シーンについて、760件(複数回答可)のアンケート調査を実施。そこでわかった上位3つの利用シーンは、「オンラインショッピング:639回」「食料品・スーパー・コンビニ:437回」「公共料金・携帯電話料金:417回」であることが判明しました。最近では、高還元率なクレジットカードの種類が増えたことから、料金支払い時のポイ活(ポイントを貯めて使う活動のこと)への関心の高まりが期待されます。


3. クレジットカードの利用状況
クレジットカードの所有枚数については、32.5%のユーザーが「3枚」と回答したことから、ポイントを意識した買い物をはじめ、あらゆるシーンでクレジットカードを使い分けていることが伺えます。また、もっとも多い月間利用金額は「1~5万円未満」が全体の38.8%を占める割合となり、続いて「1万円未満:33.0%」、「5~10万円未満:16.4%」という結果になりました。

キャッシュレスの支払いが日常的になった昨今、クレジットカードは社会全体の生活に欠かせないアイテムのひとつとして、ユーザーのあらゆる生活スタイルに合わせて、日々利用されていることがわかります。


「ECナビClip! 」編集部では、初心者をはじめ、さまざまな利用目的でおすすめできる人気クレジットカードを20点に厳選しました。また、初めてでもわかるクレジットカードの選び方、決済の仕組みや支払い方法などの基礎知識、クレジットカード発行時の注意点も一緒に解説しています。
「どのクレジットカードを選べばよいのかわからない...」という方に向けて、クレジットカードに関するあらゆる悩みを解決させる情報がギュッと詰まった記事となっています。
▼記事情報
・タイトル:【2021年最新】おすすめの人気クレジットカード20選|初心者向きからタイプ別まで徹底解説
・URL:https://ecnavi.jp/clip/16426/


■「ECナビClip! 」について
「ECナビClip!」は、さまざまな商品・サービスを「クリップ(保存)」したくなるような情報を配信するWebメディアです。「インテリア」「家電」「スポーツ」「ペットフード」「クレジットカード」など、幅広いジャンルにおいて、おすすめの商品やサービスを紹介しています。
・ECナビClip! | あなたのお気に入りをクリップ!
・URL:https://ecnavi.jp/clip/


VOYAGE MARKETING では、ポイントサイト「ECナビ」(https://ecnavi.jp/)やポイント交換サイト「PeX」(https://pex.jp/)、無料ウェブ百科事典「コトバンク」(https://kotobank.jp/)、マンガ百科事典「マンガペディア」(https://mangapedia.com/)、デジタルギフト「デジコ」(https://digi-co.net/)、給与前払いサービス「Remone」(https://remone.jp/)などの開発・運営を通じて培ったメディア運営やポイントサービス運営のノウハウを活かし、顧客満足度の向上やユーザー活性化のためのポイント制度の活用、保有するコンテンツやデータの利活用の支援など、様々なマーケティングソリューションを提供しています。

【株式会社VOYAGE MARKETING】 https://voyagemarketing.com/  
代表取締役:古谷 和幸
資本金:1億9,800万円(VOYAGE GROUP100%)
設立:2007年1月22日
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
事業内容:メディア事業/ポイント事業/マーケティング事業


【報道関係者お問い合せ先】 
株式会社CARTA HOLDINGS 広報室
お問い合わせフォーム : https://cartaholdings.co.jp/contact-pr/