インスリン注射器具類専用の「インスリン収納ケース」を発売

~糖尿病患者にとって利便性・有用性が高いと判断~

医療現場の課題解決に取り組む三田理化メディカル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:千種潤也)は、インスリン自己注射が必要な方向けの製品「インスリン収納ケース」について、トライアル販売期間を経て、本格的な販売を開始した。

インスリン収納ケース(白)
インスリン収納ケース(白)

■開発背景

インスリン自己注射が必要な方にとって、専用の注射器や専用針など医療廃棄物の管理なども含め、その管理は煩雑で大変となることが多い。日々の自己注射で用意する器具類は、注射器と針、血糖値計、血糖値測定チップ、使用済み針の回収容器、消毒用綿、お薬手帳など多種多様。外出時や緊急時に一度に持ち運ぶのにも過不足などに注意しなければならず、療養生活における不自由感を伴う。そこで、インスリン関連器具一式をひとまとめにする、専用のハードケースを開発した。開発・製造を担当した株式会社ケーツー(本社:愛知県大府市、代表取締役:下田清美)は、開発者自身がインスリン自己注射による療養者であり、日頃の不自由感から発想を得て開発が始まった。三田理化メディカル株式会社は販売を担当している。

インスリン収納ケース(ピンク)
インスリン収納ケース(ピンク)

■商品の特徴
*持ち出し保管に便利
投与キット1週間分を収納できる、在宅医療の支援ツール。注射器、針、血糖値計、血糖値測定チップと回収容器、消毒用綿、血糖手帳、服薬手帳、インスリン製剤のすべてをひとまとめにすることで、探す手間を省き、保管管理しやすい。
*管理・使用・記録・廃棄まで一括収納&カスタマイズ機能
ケース全体がアルコール消毒可能で、ハードタイプならではの清潔・安全による安心感がある。旅行、出張時にも、必要分の持ち運びと旅先での過不足を防止できる。災害時にもこれさえ持ち出せば良いという安心感や、病院からの支給品としてスムーズなコミュニケーションが可能。

インスリン収納ケース(黄、緑、紺、黒も販売構想中)
インスリン収納ケース(黄、緑、紺、黒も販売構想中)

■商品概要[記載いただける項目のみ]
商品名 : インスリン収納ケース
発売日 : 2019年10月
種類  : 白(MISC-W1)
     ピンク(MISC-P1)
     (ただし黄色、緑色、紺色、黒色は販売構想中)
価格  : 6,600円(税込) 送料別
内容  : 各1個単位販売
サイズ : W258mm×H189mm×D62mm
カラー : 白、ピンク
素材  : ケース上下本体、ABSハンドル、ロック、仕切板、内蓋、トレイ: ポリプロピレン
     インナーポケット:  綿、ポリエステル 
     ヒンジピン:  SUS
販売場所: ラックーンメディカルオンラインショップ、医療機器販売業者、薬局
URL  : https://racoonm.thebase.in/items/18934176

■会社概要
会社名: 三田理化メディカル株式会社
代表者: 代表取締役 千種 潤也
所在地: 東京都文京区本郷2丁目17-13-102
設 立: 2014年9月1日
事業内容:医療機器の開発・製造販売・マーケティングおよび海外展開・輸出。特に、医薬・看護・医療安全・
     整形外科・ペインクリニック・検査等分野における新商品開発に強みをもつ。
URL:   https://racoon-medical.co.jp

【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
三田理化メディカル株式会社
TEL:03-3812-5394
e-mail:jchigusa@racoon-medical.co.jp

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
三田理化メディカル株式会社 代表取締役 千種潤也
TEL:090-4626-6495
e-mail:jchigusa@racoon-medical.co.jp