【北海道 東川町】一般参加者も写真家もすべての写真が”匿名”。「匿名希望展 IN HIGASHIKAWA」を開催

チャリティー形式で展示・販売。写真を自宅に“飾る”きっかけに。

北海道「写真の町」東川町は、8月10日(水)~8月19日(金)までの期間で、道の駅ひがしかわ「道草館」にて、「匿名希望展 IN HIGASHIKAWA」を開催します。展示される写真作品は、一般参加者も写真家もすべて「匿名」。その作品を、自分の希望する金額(2,000円以上)で購入することも可能です。たくさんの方に写真やアートをもっと身近に感じてもらい、写真を自宅に“飾る”きっかけにしていただきたいという目的から、チャリティーの形で展示・販売を行います。

東川町は1985年に「写真の町」を宣言して以来、自然と文化と人が出会う“写真映りのよい”まちづくりを進めてきました。
子どもたちも応募できるフォトコンテストや、小学4年生で写真を学ぶ授業がある独自の取り組みによって写真に親しむ人も増え、東川町フォトフェスタの時期は年代も越えて「写真の町」は盛り上がりを見せています。

今夏は新たな企画「匿名希望展 IN HIGASHIKAWA」を開催する運びとなりました。たくさんの方に写真やアートをもっと身近に感じてもらい、写真を自宅に“飾る”きっかけにしていただきたいという目的から、チャリティーの形で展示・販売を行います。売上はすべて、東川の写真を学ぶ子どもたちのために機材や体験に代えて寄付をするしくみです。まちを彩る大型屋外写真や「第38回写真の町東川賞の受賞作家作品展」が開催中の8月、道の駅「道草館」で素敵な作品と出会ってみませんか?

【匿名希望展とは?】

「匿名希望展」とは、有名アーティスト、ファッションデザイナー、タレント、シェフ、美術学校の学生、子どもたちなど、幅広い方々の作品を匿名で展示販売する、チャリティーアートイベント。全て同じテーマで描かれた作品を、作者を匿名にすることで先入観なくアートを購入いただくことができ、展示終了後、購入いただいた方へ作品をお届けとともに、そこではじめて作者を知ることができます。ふだんはイラスト・絵画で行われている展示作品を、「写真の町」東川町ではすべて写真作品で展開します。

【匿名希望展 in HIGASHIKAWA】

「写真の町」東川町らしく、展示・販売する作品はすべて写真作品です。写真家はもちろんのこと、スポーツ選手、著名人、写真を学ぶ学生たち、そして東川町民たちが日々撮りためた写真や撮りおろした作品が「カラフル」というテーマのもとで大集合。子どもから大人まで、それぞれ方たちの心をとらえた“一瞬たち”をご覧いただきます。ぜひ足をお運びください。

【開催概要 】

「- 匿名希望展 IN HIGASHIKAWA -」
・開催期間:2022年8月10日(水)~8月19日(金)
・会 場 :道の駅ひがしかわ「道草館」
〒071-1423 北海道上川郡東川町東町1丁目1-15
・時 間 :10:00~17:00
・作 品 数:100作品
・作品のテーマ:カラフル
・作品の販売価格:2,000円(税込)~購入者の希望金額
※購入後も作品は展示され、会期終了後に発送されます。
※ご購入者にのみ、どなたの作品であるかをお知らせします。
・ドネーションについて:作品購入代金は東川町の写真を楽しむ子どもたちのための撮影機材や、活動体験に代えてひがしかわ写真少年団にドネーションします。

主 催:東川町写真の町実行委員会
企 画:GEORGE CREATIVE COMPANY匿名希望展 実行委員会
助 成:THE ASAHI SHIMBUN FOUNDATION