【ウェビナー開催のお知らせ】「労務コンプライアンス」における労働時間管理、勤怠管理システムの活用

上場企業・IPO準備企業・労務管理体制整備に取り組まれる企業の管理部門・CFO・人事労務ご担当者、 企業の労務管理支援に取り組む社労士・弁護士のみなさまへ

“労務管理”の重要性が益々高まる中、『適切な労働時間の把握』は、「採用」や「定着」「企業価値の向上」といった面からも人事労務管理における土台となります。

本セミナーでは、労務コンプライアンスにおける「労働時間管理」にあらためてフォーカスし、適切な労働時間に向けた法制度や注意点、IPO審査上、押さえておくべき点などを解説いたします。

また、この適切な労働時間の把握において、根幹となるのが勤怠管理システム。今回、勤怠管理システム「AKASHI」よりご紹介をさせていただきます。

【開催日時】
2022年4月26日(火)11:00~12:00
【開催方法】
WEBセミナー(オンライン開催)
【募集定員】
500名(先着順)定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費:無料

プログラム

第1部 労務コンプライアンスにおける適切な労働時間管理、法制度や注意点など
第2部 勤怠管理システム「AKASHI」よりご紹介

【講師紹介】

安藤 幾郎
一般社団法人労務コンプライアンス協会 理事
みらいコンサルティンググループ 
社会保険労務士法人みらいコンサルティング 代表社員

特定社会保険労務士。社労士事務所、事業会社人事部を経て、社会保険労務士法人みらいコンサルティングに入社。
IPO支援を中心に、中小企業から上場企業まで企業規模や業種を問わず幅広く労務管理の支援を行う。労働法令や労働社会保険に関する執筆多数。

國分 康平
ソニービズネットワークス株式会社
開発本部 HRビジネス開発部 HRサービス開発課 マネージャー

ベンチャー企業の管理部門にてバックオフィス全般を担当し、ソニーネットワークコミュニケーションズに入社する。
前職の知見を活かし、ジョイン当初は勤怠管理システム「AKASHI」の要件定義・設計に参画し、いまはマーケティング、プロモーションを担当中。
バックオフィスメディア「somu-lier」の運営・編集部も兼務。

※「一般社団法人 労務コンプライアンス協会」は、会員の社労士・弁護士事務所などに対し、労務DDや改善コンサルティングの手法、最新事例などを共有し、調査システムやRPAの導入を展開することで、企業における労務コンプライアンス体制の発展に寄与することを目的に活動しています。