8/22(土)化学の楽しさを体験!出張化学実験を実施 近畿大学名誉教授 木村隆良・近畿大学理工会化学研究会

近畿大学名誉教授(元理工学部理学科教授)の木村隆良と近畿大学理工会化学研究会(大阪府東大阪市)は、平成27年(2015年)8月22日(土)に開催される「西成障害者会館夏まつり」に参加し、障がいのある方でも楽しめる参加型の出張化学実験を行います。

【本件のポイント】
● どなたでも化学の楽しさを身近に体験できる参加型の出張化学実験を実施
● 障がいのある方や保護者・地域の方、子どもたちとの交流で地域へ貢献

【本件の概要】
近畿大学理工会化学研究会は、応用化学科・理学科化学コース・物理学コースの3つの学科・コースの学生から構成される理工学部学生部会の1つです。様々な人々に化学の面白さを知ってもらうことを目的として、小・中学校等への出張実験やオープンキャンパスでの演示実験などの活動に取り組んでいます。

今回、初めて参加する社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会主催「西成障害者会館夏まつり」では、近畿大学名誉教授木村隆良と理工会化学研究会が出張化学実験を行います。本イベントでは、障がいのある方や保護者、地域の方など全ての方を対象に、化学の楽しさを体験できる実験プログラムを実施します。また、来場者が自ら実験を行う参加型のプログラムも行います。

■日  時:平成27年(2015年)8月22日(土)
      13:00~15:30
■場  所:西成障害者会館
      (大阪府大阪市西成区長橋3-2-27)
■対  象:障がいのある方、保護者、地域・一般の方(入場無料)
■お問合せ:社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会西成障害者会館(担当:岡田)
      TEL(06)6562-5800
      WEB:http://www.humannet.or.jp/sisetsu/shokan.html

近畿大学名誉教授木村隆良による英語村E-cubeでのサイエンスショーの様子
近畿大学名誉教授木村隆良による英語村E-cubeでのサイエンスショーの様子