"手作業"や"目視"に頼る実機テストをDX―「DT+」を ET & IoT West 2022 に出展します

パーソナルなデバッグからテスト自動化まで、あらゆるシーンでご活用いただけます!

ハートランド・データは、2022年7月28日(木)~29日(金)にグランフロント大阪で開催される『ET & IoT West 2022』に出展します。本展示会では、ソフトウェアの品質を向上させる最新の動的テストツール「DT+」をご紹介いたします。

「ET & IoT West 2022」は、DXの社会実装を加速するエッジテクノロジーの総合展示会です。
カンファレンスでは、最前線で活躍するビジネスリーダーや産官学の有識者が登壇し、“エッジ”の今と今後に切り込んでいく注目の技術、先進の応用分野についてセッションを開催します。

ハートランド・データ ブースでは、最新の動的テストツールDT+を展示いたします。DT+シリーズは、さまざまなデータ収集を可能にするDBOX+ハードウェアと、それらのデータを連動させ、効率的に解析するDT+アプリケーションで構成された新しい動的テストツールです。日常的に、長時間データを収集し、何がおきるかわからない不確実性の高いこの時代のソフトウェア開発に、新しい価値を提供していきます。

ハートランド・データ の出展製品

【ソフトウェア開発のあらゆるシーンで】動的テストツール「DT+」

CPUやOSに依存せず、いろいろな開発で使える。
ソフトウェアの動きを簡単に見える化できる。
長時間、リアルな動きをモニタリングできる。

パーソナルなデバッグから、テストの自動化、リモートテストまで、
多様な開発スタイルに幅広く対応できる、
進化する動的テストツール、それがDT+。

■DT+の強み
〇 かんたん設置・かんたん導入
 →たったの1〜2時間でソースコードをすぐに見える化。

〇 アプリ間連携解析・長時間データ収集
 →プログラムの動きを見える化する「DT+Trace」
  アナログ信号の長時間収集「DT+Analog」
  簡単設置のネットワークカメラ「DT+Camera」
  
  それぞれのアプリ間で、取得したデータを同期して解析できます。
  Trace、Analogであれば最大30日間連続でデータ取得可能。
  Cameraは最大12日間連続録画。
  長時間のデータ取得でその瞬間を逃しません。

〇 信頼の実績と充実したサポート
 →お客様の成功に向けた最適なサポートを提供。
  導入支援から活用支援、ジャーニーマップ作成や自動化環境の構築まで幅広く対応。

展示会概要

展示会名  :ET & IoT West 2022
会期    :2022年7月28日(木)~29日(金) 10:00~17:00
会場    :グランフロント大阪 北館 B2F コングレコンベンションセンター
小間位置  :JASAパビリオン内
主催    :一般社団法人 組込みシステム技術協会
公式URL  :https://www.jasa.or.jp/etwest/

会社概要

名称   :ハートランド・データ株式会社
本社住所 :栃木県足利市福居町361
設立   :1982年1月18日
事業内容 :動的テストツールの開発と販売、組込ソフトウェア受託開発、ソリューション開発とライセンス販売など
資本金  :3,200万円
代表者  :代表取締役 落合亮
ホームページ:https://hldc.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

ハートランド・データ株式会社
セールス&マーケティング部 プロダクツマーケティング課
TEL:0284-22-8791
E-mail: sales@hldc.co.jp