指標発表やVIX上昇時にEAを自動停止するインジケーター「朝スキャ管理ツール高機能版」リリース

株式会社ナゴウェブ(所在地:愛知県名古屋市)は、2022年8月23日にゲムゲムのFXおすすめ比較ガイド(https://gemgemfx.com/)にて、経済指標発表やVIX上昇時に自動売買EAを停止・稼働する自動ツール「FX朝スキャ管理ツール高機能版」を開発しました。

通常版と比較して詳細な設定が可能となり、より自動売買の制御がしやすくなりました。
> https://gemgemfx.com/asasukya-tool-advance/
(通常版はコチラ:https://gemgemfx.com/asasukya-tool/

通常版と比べて追加された機能

朝スキャ管理ツール高機能版は、通常版と比べて以下の3つの機能を追加しました。

通常版はできるだけシンプルに作ることを目指しましたが、高機能版はより細かい設定が可能なツールとなっています。

指標の取得先を2つから選べる

指標発表の取得サイトを2つから選べるようになり、細かい設定が可能となっています。

指標発表をするサイトによって指標の危険度が違うため、ご自身で止めたい指標を選択することができるようになりました。

指標停止機能を3つ設定できる

高機能版は指標停止機能を3つまで設定することができます。

通常版では1つしか設定できなかったため、細かい設定ができませんでした。

3つ設定する場合は、以下のような設定が可能となっています。

設定例
【設定1】
☆☆☆で止める国:日、豪、NZ
 ☆☆で止める国:日、豪、NZ
  ☆で止める国:日、豪、NZ
指標前の止める時間:30分
指標後の止める時間:30分
【設定2】
☆☆☆で止める国:米
 ☆☆で止める国:米
  ☆で止める国:米
指標前の止める時間:30分
指標後の止める時間:630分

このような形で、米の指標発表後は影響が長引くので翌日の朝スキャを止めるようにし、朝スキャ中に指標発表のある豪やNZを短く止める。などの設定が可能です。

日本の指標発表も8時台にすることも多く、朝スキャや仲値EAに影響しやすいため、3つの設定ができるように作りました。

VIX停止機能をOR条件とAND条件の2種類設定できる

ORとANDの違い
OR:どちらか一方が条件に当てはまると停止
AND:両方とも条件に当てはまると停止

VIX停止機能は、通常版は1つだけの設定となり、OR設定(どちらか一方が条件に当てはまると停止)となっていましたが、AND設定を追加しました。

2つの機能を入れることで、細かい設定が可能となりました。

【OR条件】
止めたいVIX値:30.0
止めたい上昇値:5.0
【AND条件】
止めたいVIX値:22.0
止めたい上昇値:3.0

この設定の場合、VIXが30または前日よりも5上がったら停止となり、VIXが22以上の場合、前日よりも3上がったら停止となります。

VIXは20以下の状態から20くらいに上がったとしても、あまり相場は荒れませんが、20台中盤から後半にかけて、VIXが上がると相場が荒れることもあります。

1つの設定ではリスクを上手く回避できなかったり、チャンスを逃すこともあったため、2つの設定に分けて作りました。

朝スキャ管理ツール(高機能版)の料金

朝スキャ管理ツール(高機能版)は、1,500円で購入が可能です。

通常版を購入した人だけが買うことができます。

朝スキャ管理ツールの機能を把握し、少し物足りなくなった人は、高機能版を検討してみてください。

FX朝スキャ管理ツール(MT4版)は朝スキャEAを自動で管理することを想定して作られたインジケーターとなります。

日々の指標発表やVIXで手動管理している朝スキャトレーダーの方は、検討して頂ければと思います。

その他、指標発表やVIXに関わるタイプのEA(仲値やナンピン)でも利用することができるので、ぜひ使って頂ければと思います。

> https://gemgemfx.com/asasukya-tool-advance/
(通常版はコチラ:https://gemgemfx.com/asasukya-tool/

設定方法については下記のページで解説していますので、具体的な操作方法や詳細について知りたい方は参考にして頂ければと思います。
https://gemgemfx.com/asasukya-tool-settei/

● 運営者情報・問い合わせ先
会社名:株式会社ナゴウェブ
URL:https://nagoweb.co.jp/
所在地:愛知県名古屋市西区栄生2-5-3
事業内容:インターネットメディア事業