11月26日は「いい風呂の日」泉質、絶景、多彩なお風呂。いい風呂が揃う大江戸温泉物語へ冬の温泉旅へ

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:森田満昌、以下 大江戸温泉物語)が運営する、風呂自慢の4つの宿で【冬のまんぞくバイキング】がスタートします。

明日、11月26日は「いい風呂の日」。
温泉とバイキングが自慢の大江戸温泉物語なので、全国35の宿の温泉はどちらも魅力的かつ個性的です。
そんな中から今回はこの冬の温泉旅にお薦めしたい4つの【風呂自慢の宿】と、それぞれの宿で楽しめる【冬のまんぞくバイキング】をご紹介します。
いい風呂に浸かる、冬の温泉旅の計画のヒントにしませんか?

1. 大江戸温泉物語の宿の中でお風呂評価がNo.1!* 【長野県 ホテル木曽路】

https://kisoji.ooedoonsen.jp/

ご宿泊のお客様の満足度をお伺いする自社アンケートで、「大浴場の雰囲気」「お湯の心地よさ」といった項目で35宿の中で常にトップクラスを維持するホテル木曽路。
標高700メートルの山間の宿の露天風呂は、周囲をぐるりと木曽の山並みに囲まれた開放的な雰囲気が魅力。
昼は山々を、夜は人工的な明かりの無い真っ暗な夜空に浮かぶ月を眺めながら湯あみをお楽しみいただけます。
もちろん泉質もお墨付き。正に「とろりとした」という表現がぴったりな、柔らかな肌触りの湯は、何時間でも浸かっていたくなる気持ちの良さです。
星々がよりくっきり見える冬。冬の星座を眺めながら至福の温泉タイムをお過ごしいただける宿です。
*2021年お客様アンケート結果より(自社調べ)

詳細はこちらから https://kisoji.ooedoonsen.jp/onsen/

左:「縁覚の湯 露天風呂」 夜空で降るように瞬く冬の星座を眺めながら、
   静謐の湯あみをお楽しみください。
右:「縁覚の湯 内湯」 内湯と露天風呂の間の大きなガラス扉を開けると、
   額に納まった絵画のような風景を眺めることができます。

ホテル木曽路でお楽しみいただける、冬のまんぞくバイキング

◼️ フェア名 :信州の食材と海鮮を楽しむ 冬の贅沢グルメバイキング
◼️ 期間 :2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)

詳細はこちらから https://kisoji.ooedoonsen.jp/restaurant/

フェアタイトル通り、山の恵み、海の幸でお作りする贅沢なメニューが並ぶフェアです。

左:信州りんごと鶏モモ肉のソテー ヴィネグレットソース。火を通すことで甘みと香りが引き立つりんごを添えたソテー。ヴィネガーをベースにしたさっぱりとしたソースがふたつの食材のまとめ役です。
右:養殖ぶりの最高峰と言われる黒瀬ぶり。冬を迎え脂乗りも最高潮、正に季節の美味しさをお造りで。

2. 館内で湯めぐりが楽しめる宿 【栃木県 ホテルニュー塩原】

https://newshiobara.ooedoonsen.jp/

開湯1,200年の歴史を持つ塩原温泉に建つ宿。館内に2種の源泉と多種の大浴場を要しており、館内で湯めぐりをお楽しみいただけます。
中でも、開放的で明るい雰囲気の「湯仙峡大浴場」は箒川の流れに耳を傾けながら、新緑や紅葉はもちろん、冬はうっすら施された雪景色を眺めながら、じっくり湯あみをお楽しみいただけます。
また、大浴場内にはアカスリコーナーをご用意。温泉で皮膚を柔らかくした後に受ければ、しっかり効果を感じることができます。
色々なお風呂に入りたい、温泉三昧したい方にお薦めの宿です。

詳細はこちらから https://newshiobara.ooedoonsen.jp/onsen/

左:「湯仙峡 男性大浴場」半露天風呂からは沢水が幾筋にも分かれて流れ落ちる七絃の滝を眺めることができます。
右:「湯仙峡 女性大浴場」段差を付けた2つの浴槽とインテリアの黒のアクセントがモダンな雰囲気。落ち着いてゆったり楽しむことができます。

ホテルニュー塩原でお楽しみいただける、冬のまんぞくバイキング

◼️ フェア名:冬の贅沢食材食べつくしバイキング
◼️ 期間 :2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)

詳細はこちらから https://newshiobara.ooedoonsen.jp/restaurant/

ホテルニュー塩原の人気企画「いちごの食べ放題(12月27日からご提供)」がこの冬も登場します。
いちごの他にも今年ブームとなった「台湾カステラ(12月27日からご提供)」など、女性好みのメニューが並ぶフェアです。

左:かにのほぐし身がたっぷり入ったかに釜めし。
  お米の一粒ひと粒に染み込んだ旨味をお楽しみください。
右:52年連続でいちご生産量日本一を誇る栃木県。旬のはしり、
  甘くてジューシーな、とちおとめを思う存分お楽しみください。

3. 世界新三大夜景を眼下に望む温泉の宿 【長崎県 長崎ホテル清風】

https://nagasaki.ooedoonsen.jp/

ロビーやレストランなどパブリックスペースからはもちろん、全ての客室から長崎の港と街が織りなす景色をお楽しみいただける絶景宿、長崎ホテル清風。
中でも最上階、海抜100メートルにある露天風呂からは270度のパノラマで長崎の景色をお楽しみいただけます。
露天風呂は、夜景が楽しめる夜の時間帯は女性のご利用時間となります。港を行き交う明かりを灯した船、対岸のすり鉢状になった長崎の街灯り。吹き抜ける風を感じながらこの景色を眺めていると、「時が経つのを忘れる」という言葉を実感することでしょう。
日中から20:00までは男性のご利用時間となります。港を行き交う船、その船が海面に描く白いライン、明るい陽光、そして夕暮れ。昼から夕暮れのご入浴でも長崎の絶景を十分にお楽しみいただける宿です。

詳細はこちらから https://nagasaki.ooedoonsen.jp/onsen/

左:「露天風呂 夜」 港や街の灯り、月明かりが織りなす特別な景色を眺めながら、
   ゆっくりと温泉をお楽しみください。
右:「露天風呂 昼」 行き交う船と、
   遮るもののない広い空を眺める日中のご入浴も格別です。

長崎ホテル清風でお楽しみいただける、冬のまんぞくバイキング

◼️ フェア名:~目で楽しむ,彩り豊かな料理の数々~長崎グルメと創作バイキング
◼️ 期間 :2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)

詳細はこちらから https://nagasaki.ooedoonsen.jp/restaurant/

レモンステーキやトルコライスなど長崎のご当地メニューが楽しめるバイキングレストラン。
レストランからも夜景をお楽しみいただけますが、この夜景に華を添えるのは美しい彩りの料理の数々。
記念日のご利用にもお薦めの宿がお贈りするフェアです。

左:魚介と鶏肉のバロティーヌ。開いた鶏肉の中に魚介の詰め物したフランス料理。スライスした断面と周りを囲むソースや野菜の色鮮やかなコントラストもお楽しみください。(12月27日からご提供)
右:マカロニとグリル野菜のボローニャグラタン。ワインでしっかり煮込んだ肉と食感の良いグリル野菜がたっぷり入った冬ならではのご馳走です。

4. 保湿成分メタケイ酸が<温泉の定義*>の約4倍!極上泉質の宿 【福島県 あいづ】

https://aizu.ooedoonsen.jp/

全35室、大江戸温泉物語一番のこじんまりした宿ですが、他の宿に引けを取らないのは温泉の質。
敷地内に有する自家源泉から引く神指温泉の天然の湯が大浴場や露天風呂に滔々と溢れます。
肌にまとわりつくようなとろみの秘密は豊富に含まれるメタケイ酸。
環境省の<温泉の定義*>によるメタケイ酸の含有量は、温泉1kg中に50mg以上ですが、あいづの湯にはなんと200mg以上も含まれています。
とろとろの湯は、保湿だけでなく、切り傷や冷え性、胃腸機能の低下にも効果的と言われ、じっくりと上質な温泉を楽しみたい方に是非お越しいただきたい宿です。

詳細はこちらから https://aizu.ooedoonsen.jp/onsen/

*環境省による<温泉の定義>はこちらから https://www.env.go.jp/nature/onsen/point/

左:「女性 露天風呂」 女性にとってのキラーワード、保湿。
   保湿に有効なメタケイ酸たっぷりの湯にゆっくり浸かってみませんか?
右:「男性 露天風呂」 冬は風情溢れる雪見風呂をお楽しみください。

あいづでお楽しみいただける、冬のまんぞくバイキング

◼️ フェア名 :牛ステーキと冬のグルメバイキング
◼️ 期間 :2021年12月27日(月)~2022年2月28日(月)

詳細はこちらから https://aizu.ooedoonsen.jp/restaurant/

厚切りのお肉をお客様が銘々に陶板で焼き上げてお召し上がりいただくステーキなど、ご馳走メニューが並ぶフェアです。
会津の地酒の扱いにも力を入れているので、まぐろの造りやお寿司と合わせてじっくりお楽しみください。

左:熱伝導率の良い陶板で焼き上げるステーキは、肉のジューシーさが失われず、
  また肉本来の力強い味わいもお楽しみいただけます。
右:まぐろのお造りには地酒を合わせて。
  会津の銘酒を利き酒セットなどでお気軽にお試しいただけます。

様々なことが制約され、我慢の連続だった2021年も残すところ約1か月。
気温もぐっと下がり始め温泉が恋しい季節になりました。
規制は緩和されましたが、一人ひとりが感染症対策を継続しながら「いい風呂」を求めて、大江戸温泉物語の宿に足を運んでみませんか?

【決して油断をせずに ~徹底したコロナウイルス感染対策の継続~】

様々な企業や団体、そして消費者まで日常生活の一部となった「感染対策」。
「やっていて当たり前」の行為だからこそ、また、感染者数が峠を越したと言われる今も、お客様と従業員の安心・安全を第一に、対策を徹底して継続してまいります。
感染症学会専門医監修のもと、政府・業界が公表しているガイドラインに準拠した最高水準のコロナウイルス対策はこちらから。

「誰もがほっとひと息つける温泉旅行」をお楽しみいただくために。~大江戸温泉物語の“約束”~はこちらから

https://www.ooedoonsen.jp/coronavirus/

「感染予防のお願い」動画はこちらから

https://www.youtube.com/watch?v=PGYfOPMh65I

【会社概要】
■ 会社名 大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社
■ 所在地 〒103-0023
東京都中央区日本橋本町1-9-4 ヒューリック日本橋本町一丁目ビル9階
■ 設立年月日 2017年12月5日(創業2001年11月)
■ 資本金   100,000千円(2021年2月1日時点)
■ 代表取締役 森田満昌
■ 事業内容  ホテル旅館温浴施設運営
■ URL https://corporate.ooedoonsen.jp/