【名城大学】硬式野球部 野口泰司捕手が侍ジャパン大学日本代表に選出され壮行会

大会への抱負を語る野口捕手
大会への抱負を語る野口捕手

本学硬式野球部の野口泰司捕手(経済学部4年)が侍ジャパン大学日本代表に選出され、6月29日、天白キャンパスで壮行会が行われました。野口捕手は、7月8日よりオランダで開催される第30回ハーレムベースボールウィークに代表チームの一員として参加予定です。

【代表決定時の名城大学WEBサイト記事】

出席者を代表し、小原章裕学長は「名城スピリッツを発揮し、オランダで思いっきり頑張ってほしい」と激励。渋井康弘硬式野球部部長(経済学部教授)は、「侍ジャパンへの選出は野口捕手の努力と実力の賜物。またそれは多くの人のご声援、ご支援があったから。名城の代表、愛知県の代表、日本の代表だと自覚して頑張ってほしい」と述べました。

野口捕手は「ここまでは一人で来られたわけではなく、多くの皆様のおかげです。名城の誇りを持って頑張るので、応援よろしくお願いします」と決意表明がありました。

代表チームは、7月1日から再び合宿を行い、6日にオランダに向けて出発する予定です。皆様、ご声援よろしくお願いします。

野口捕手を激励する小原学長
野口捕手を激励する小原学長
挨拶をする渋井部長
挨拶をする渋井部長
野口捕手に花束を贈るマネージャーの鬮目芙実佳さん(経営学部2年)
野口捕手に花束を贈るマネージャーの鬮目芙実佳さん(経営学部2年)
愛知県立名古屋聾学校の生徒が制作した記念品を受け取った野口捕手
愛知県立名古屋聾学校の生徒が制作した記念品を受け取った野口捕手
エールを贈る應援團
エールを贈る應援團
締めの言葉を述べる中村昂央主将(経済学部4年)
締めの言葉を述べる中村昂央主将(経済学部4年)

【大会の詳細はこちら】