ジョリーグッド、TechBiz 英語ピッチバトルにて Best Pitch 賞受賞!医療 VR 事業の海外展開を今後も加速へ

〜 海外事業を推進するグローバルエキスパート人材を積極採用中 〜

 医療VRを開発・提供している株式会社ジョリーグッド(東京都中央区、代表取締役:上路健介、以下 ジョリーグッド)は、2022年11月2日に開催された経済産業省プロジェクト「INTER BEE IGNITION x DCEXPO」の“TechBizピッチバトル”にて、ジョリーグッド海外事業担当の外谷友理恵が「Best Pitch賞」を受賞したことをお知らせいたします。

 TechBizピッチバトルとは、先進コンテンツ技術の海外展開を目指す企業8社が英語で自社事業に関するピッチを行い、国内外の専門家、投資家等が鋭いコメントやアドバイスをぶつける最新技術ピッチバトルです。今回ジョリーグッドは、「医療VRセルフ制作システム・VR閲覧共有プラットフォームのJOLLYGOOD+(ジョリーグッドプラス)」についてピッチを行い、審査員からは「ジョリーグッド社のビジネスは間違いなく医療業界と社会に利益をもたらすでしょう」と高い評価を受け、見事にBestPitch賞を受賞いたしました。

 今後ジョリーグッドは、医療VR事業の海外展開をさらに加速していくため、海外事業人材の採用を積極的に強化していきます。

■審査員からのコメント(一部抜粋)

・多くの医療関連サービスに有用な医療スタッフの育成と再教育のシームレスな方法で大きな価値がある。
・実際の手術を記録し、学習コンテンツとして提供することは、日本の価値創造が証明されている。

■JOLLYGOOD+(ジョリーグッドプラス)について(https://jollygoodplus.com/about

 JOLLYGOOD+(ジョリーグッドプラス)は、医療施設に高精細360度カメラとサーバーを常設してあらゆる症例を簡単にセルフで高精度VR化することができ、さらに様々な医療機関でセルフ制作された医療VRコンテンツを活用して臨床学習が何度でもできる総合プラットフォームです。
 本サービスは、臨床実習ツールとして医科大学をはじめとする教育機関や研究センターへの導入の他、医療機器メーカーの安全教育など、全国各地の医療機関で豊富な導入実績を誇っています。

■株式会社ジョリーグッドについて(https://jollygood.co.jp/

 ジョリーグッドは、高精度なVRソリューションと、VR空間のユーザー行動を解析するAIによる医療福祉向けサービスを開発するメディカルテクノロジーカンパニーです。VRやAIなどのテクノロジーにより、医療教育、障害者支援、精神疾患治療など、人の成長や社会復帰を加速し、医療の進化や人の生きがいを支えるサービスを様々な研究機関や企業の皆様と共に展開しています。

【企業理念】

テクノロジーは、それを必要とする人に使われて、初めて価値がある。

【ミッション・ビジョン・バリュー】

ミッション:『テクノロジーで人の成長を加速する』
ビジョン:『成長体験を増やし、人生を豊かなものに』
バリュー:『アップデートを楽しみ、本質と価値にこだわる』

<事業拡大に伴い、多職種で仲間募集>

ジョリーグッドは、医療VR・デジタル治療VRの事業拡大に伴い、本格的な急成長フェーズで自分の可能性にチャレンジしたい仲間を募集中です。

▼積極採用中の職種一覧
https://herp.careers/v1/jollygood
▼採用ホームページ
https://jollygood.co.jp/recruit