今年も到来!魚介のおいしい季節は「鮮魚亭」の鍋スープ  『鮮魚亭 5種の旨だし鍋スープ』 『鮮魚亭 西京みそ鍋スープ』新発売  「厚みのあるだしの塩鍋」と「優しいうまみのみそ鍋」

株式会社ダイショー(本社:東京都墨田区、取締役社長COO:阿部 孝博)は、2019年秋冬の新製品として「鮮魚亭」鍋スープの新アイテム『5種の旨だし鍋スープ』と『西京みそ鍋スープ』を全国で発売しました。

2018年度の鍋つゆ市場は、暖冬の影響もあり前年比97.1%でしたが、「寄せ鍋・和風鍋」に関しては前年比102%に達し、その構成比は市場全体の5割を超えるカテゴリーに成長しています。中でも“だし”にこだわった「寄せ鍋・和風鍋」の伸長はめざましく、2016年度に比べ187.3%に達しています(日経POS情報サービス)。そこで当社は、“こだわりのだし”をキーワードに、40代以上をメーンターゲットとした新たな和風鍋を市場投入します。

『鮮魚亭 5種の旨だし鍋スープ』は、カツオだしのうまみに、真鯛・昆布・カキ・シイタケを合わせることで味に厚みを加え、純米酒と国産黄金生姜で風味を効かせた、まろやかな味わいの天日塩を用いた塩鍋スープです。タラ・つみれ・すり身などの魚介、白菜・長ネギ・ニンジン・エノキダケ・豆腐などの具材と相性抜群で、鍋あとは、だしのうまみにワサビがアクセントを添える「わさび雑炊」がお薦めです。

『鮮魚亭 西京みそ鍋スープ』は、昆布・カツオ節・真鯛のだしに、コクの丸鶏、風味のエビ・煮干しをバランスよく組み合せた、だしのうまみがしっかり感じられるみそ鍋スープです。厚みのあるだしを加えた西京みその優しい味わいは、生鮭だけでなく、つみれ・すり身のほか、白菜・長ネギ・油揚げ・シメジなどの具材によく絡み格別の味が楽しめます。鍋あとは、だしのうまみと具材のうまみとが溶け合ったスープで作る「ごま雑炊」で、身体がさらに温まります。

製品仕様

製品名      :鮮魚亭 5種の旨だし鍋スープ
容量       :750g
希望小売価格(税込):356円/本体価格 330円
販路       :量販店などの鮮魚コーナー
発売日      :2019年8月1日
発売地区     :全国
製品特徴     :カツオ・真鯛・昆布・カキ・シイタケの合わせだしに、
          純米酒と国産黄金生姜で風味を効かせ、
          天日塩でまろやかな味わいに仕上げた塩鍋スープです。

5種の旨だし鍋スープ
5種の旨だし鍋スープ
西京みそ鍋スープ
西京みそ鍋スープ

読者からのお問い合わせ先

株式会社ダイショー お客様相談窓口
TEL:0120-092860
http://www.daisho.co.jp