【コロナ解雇に負けるな!】不当解雇の無料相談件数が1000件を超えました!

みんなのユニオンへ寄せられた無料相談件数が1000件を超えました

みんなのユニオンは、不当解雇や雇止め、内定取り消し、セクハラに関する無料相談を受け付けています。緊急事態宣言の再発令に伴い、さらなる失業者増の恐れがある中、当ユニオンに寄せられた無料相談件数が1000件を超えました。

コロナ解雇者が増加!不安な世の中から働く人を救え!

緊急事態宣言再発令、コロナの変異ウィルスの存在、ひっ迫する医療現場、要請される時短営業……2021年が始まりもうじき1か月となりますが、昨年感じていた不安が減少するどころか、さらに増加する事態となっています。

コロナ解雇者も8万人を超えましたが、このたびの緊急事態宣言再発令により、さらに増加することが懸念されます。

「コロナで取引先がなくなったから」

「コロナで経営が悪化したから」

突然そう言われて、次の日には職を失う方が大勢いるのが、コロナ禍に苛まれているいまの日本です。

そのため、みんなのユニオンは1人でも多くの困っている働く方をお救いするため、日々活動しています。そしてこのたび、みんなのユニオンに寄せられた無料相談件数が1000件を超えました。

無料相談件数1000件突破!オンラインだからコロナ禍でも頼れると評判

みんなのユニオンに寄せられた無料相談件数が1000件を突破しました。1月19日現在で1084件もの相談をしていただき、お悩み解決へのお力添えをしています。

【寄せられたお悩みの一例】
・コロナの影響でより厳しいノルマを課せられていたが、達成できず退職勧奨を受けた
・コロナで仕事がなくなったことを理由に解雇された
・具体的理由を何も言われずに、雇止めを通告された
・能力不足を理由に解雇を言い渡された
・コロナの影響で育休中に解雇された

引き続き、コロナの影響による解雇や退職勧奨などもありますが、能力不足や上司の好き嫌いなどで職を奪われている方も多いです。

解雇には①客観的に合理的な理由と②社会通念上の相当性が必要です。しかし、相談の多くは解雇の要件①②を満たしておらず、「不当な理由による解雇である」と言えるものです。

コロナ禍で求人数も減っている中、不当な理由で職を奪われることはとても辛いことです。

「この先、どう生活していけばいいか分からない……」

そのような不安な心を少しでも明るくしてもらうために、当ユニオンは引き続き無料相談活動をしていきます。事案によっては、無料相談だけでなく会社に対して団体交渉も行ない、解決金や復職を請求できますので、経済的な余裕ももたらすことができるでしょう。

解決に向けて団体交渉中!みんユニの実績

みんなのユニオンはオンライン労働組合なので、加入も相談も対面する必要がありません。加入はスマートフォンで3分経たず完了し、相談も電話で受け付けています。

面倒な組合活動も一切ないため、煩わしさやコロナ禍での接触の心配もありません。

「利用しやすい」労働組合として、多くの組合員にお喜びいただいています。

また、交渉経験や解決実績も豊富です。当ユニオンのサイトで、現在団体交渉中の会社や解決した事案などの実績を掲載しています。

また、実際に当ユニオンを利用しお悩みを解決された組合員の生の声も掲載しています。

お問い合わせ

【みんなのユニオン】
・組合費永年無料
・47都道府県どこからでも加入可能
・加入はオンラインでのご記入だけ(3分程度)
・脱退自由
・組合の手伝い義務など、あらゆる負担なし

ホームページ:https://uaas.jp/
メールアドレス:info@uaas.jp
電話番号:0120-984-406
(24時間365日受付)
担当者:杉山