奈良県で歴史さんぽ、3密回避のリアル謎解きゲーム「謎の城」 in郡山城3月24日(水)から、大和郡山の街を周遊

親子・カップル向け、郡山城をテーマに築城にまつわる謎に迫る

リアル謎解きゲームを使ったプロモーションを提案する株式会社ハレガケ(本社:東京都豊島区、代表:黒田洋介)は、株式会社マッシュ(所在地:大阪府大阪市)と共同企画で「歴史リアル謎解きゲーム「謎の城」in郡山城 天下人秀吉の右腕 -大和大納言 豊臣秀長-」を2021年3月24日(水)から8月22日(日)まで開催します。

このイベントは、郡山城の「お城まつり」のプレイイベントとして開催されるリアル謎解きゲームです。
郡山城跡および城下町一帯を巡り、郡山城の歴史を遊びながら学ぶことができます。
3密を回避しつつ楽しめる観光として、人の密集を分散できる周遊イベントを企画しました。
地域の良さを引き出せる”謎解き”を開催することで、歴史ファンをはじめ、多くの人に郡山城の歴史をより知ってもらうきっかけ作りを目指します。

■内容

学芸員監修の史実に基づいたストーリーを楽しみながら城下町周遊を楽しめます。様々な謎を糸口に、郡山城築城の歴史に迫るゲームとなっています。

■参加方法・進め方

事前にチケットサイトでチケット購入することで参加できます(現地での当日チケットもあり)。
謎の問題が書かれた「謎解きキット」を持ち、行く先々のチェックポイントに設置された謎に挑戦します。
時間制限がないため、ゲームの合間に自由に観光を楽しむこともできます。

<用語説明>

・リアル謎解きゲーム

参加者の「ひらめき」が鍵となる体感型ゲームイベントです。頭と体を使い、次々現れる謎や暗号を解くことでゲームストーリーが展開します。物語の世界に入り込み、自分が一人のキャラクターとしてストーリーを進める「主人公体験」が人気を集めています。

<ストーリー>

時は天正13年。
のちの太閤・豊臣秀吉が天下統一への道をひた走り続けていた時代——。
秀吉の弟・秀長は百万石の太守として大和国の“郡山城”へ赴くことに。

だが、そこは寺社の勢力が強く統治が難しい“神国”。
はたして、秀長は郡山城を天下へ轟く名城にすることができるのか?

郡山城に隠された物語が、いま幕を開ける!

<イベント概要>

名  称:歴史リアル謎解きゲーム「謎の城」in郡山城 天下人秀吉の右腕 -大和大納言 豊臣秀長-
日  程:2021年3月24日(水)~8月22日(日)
会  場:郡山城跡および城下町一帯
受付場所:市民交流館「きんぎょの駅」
     箱本館「紺屋」・BBA(ミカサスポーツ)
※BBAの受付は毎週水・木曜日お休み
受付時間:9:00~14:00(最終回答受付 16:30)
休 催 日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日が休み)
参 加 費:前売り券 1,200円(3/23まで販売)、当日券 1,500円(3/24以降販売)※共に税込
参加方法:イープラスからチケット購入 または 受付場所で参加キットを購入
イープラスURL: https://eplus.jp/sf/detail/3390350001-P0030001
アクセス:JR大和路線 郡山駅東口よりすぐ (大和郡山市観光協会)
想定プレイ時間:謎解きに慣れている方の場合、移動含め2−3時間程度
企画制作:株式会社ハレガケ(NAZO×NAZO劇団)、株式会社マッシュ

【イベントについてのお問い合わせ】
Tel: 03-6912-7596 / Email: info@haregake.com (対応時間:平日9:00〜18:00)

<URL一覧>

■歴史リアル謎解きゲーム「謎の城」in郡山城 天下人秀吉の右腕 -大和大納言 豊臣秀長-
          : https://www.nazonoshiro.com/event/koriyama/
■株式会社マッシュ:https://www.mash-japan.com/

<株式会社ハレガケとは>

リアルプロモーションとしてリアル謎解きゲームを使ったイベントの企画提案から制作までを行います。
ゼロから企画した実績は累計210件以上です。
謎解き制作会社の中で最新テクノロジーを用いた企画に積極的で、ARやVR、スマホアプリを活用した自社サービス「テク謎」の事例が多いことも特徴です。

住  所: 東京都豊島区高田3-21-2 ユニハイト東京ビル4階
事業内容: イベント企画制作・運営(創業:2012年)
■ホームページ : https://haregake.com/
■NAZO×NAZO劇団:https://nazoxnazo.com/
■謎解きプラス :https://nazotoki-plus.com/

株式会社ハレガケ
株式会社ハレガケ