『岡野タケシ弁護士【アトム法律事務所】』登壇レポート!「TikTok CREATOR AWARD 2021」ティーチャー部門授賞式

2021年TikTokで活躍したクリエイターを表彰するアワード「TikTok CREATOR AWARD 2021」のティーチャー部門授賞式に『岡野タケシ弁護士【アトム法律事務所】』が登壇しました。

「TikTok CREATOR AWARD 2021」のティーチャー部門は『岡野タケシ【アトム法律事務所】』が受賞!

「TikTok CREATOR AWARD 2021」は、TikTokにて活躍したクリエイターを表彰するアワードです。
2021年にTikTokに投稿された動画の再生数、いいね数、フォロワー増加数などから部門別に5名ずつクリエイターが選出され、TikTokアプリ内にて行われたユーザー投票によって各部門の受賞者が選出されました。

『岡野タケシ弁護士【アトム法律事務所】』はティーチャー部門にノミネートされていたところ、投票の結果、同賞の受賞に至りました。

TikTokクリエイターの祭典「TikTok Creator's Lab. 2021 Celebrations」に『岡野タケシ』が登壇!

TikTokクリエイターの祭典「TikTok Creator's Lab. 2021 Celebrations」内において、「TikTok CREATOR AWARD 2021」の受賞者の発表と授賞式が行われました。
授賞式には『岡野タケシ』本人が現場に登壇。
ティーチャー部門受賞者に送られるTikTokロゴがかたどられたトロフィーを受けとりました。

コメントを求められた岡野は、「月並みですが、うれしい。TikTokは世代を超えて法律知識を届けられるという点ですごくやりがいがある」と回答しました。

メインMCの小籔千豊さんは「法律的な悩みがあるならこの機会に相談をしてみては?」とゲストの修一郎さんに提案。
岡野は修一郎さんから寄せられた「大学で取っていない授業に潜り込んでこっそり聴くのは法的に大丈夫か」という質問に「結論から言うと……アウトの場合とセーフの場合がある」と回答。
「大学が許容しているなら問題はない、ケースバイケースで判断されることになる」と普段投稿している動画のように法的観点から簡明に答えました。

また小籔さんから動画制作について聞かれた際には「いろんな人が見に来る動画なので、私の口から明確にオッケーと言ってしまうと問題になる場合もある。動画では誤解を生まないように厳しめに言うようにしている」と、制作時の工夫についても語りました。

士業系フォロワー数日本1位! 今年最もバズった弁護士『岡野タケシ』

『岡野タケシ弁護士【アトム法律事務所】』は、高卒フリーターから司法試験合格を果たすという異例な経歴を持つ弁護士『岡野タケシ』が日常の疑問やニュースなどを法律的な観点から解説するアカウント。
時事ニュースについての真面目な解説から、「裁判で「異議あり!」って本当に言うんですか?」「タケコプターで空を飛ぶのって犯罪ですか?」などのネタ質問に対する回答まで、端的でわかりやすく、ときにユーモアを交えて解説するスタイルが人気を博しました。

@takeshibengo

Q:裁判で「異議あり!」って本当に言うんですか?#tiktok教室 #弁護士 #法律 #裁判 #異議あり

♬ グッバイ宣言 - Chinozo
@takeshibengo

@mutamuta1227 への回答 Q:タケコプターで空を飛ぶのって犯罪ですか?#tiktok教室 #タケコプター #ドラえもん #のび太 #弁護士

♬ 同担☆拒否 (feat. かぴ) - HoneyWorks

弁護士の固いイメージを覆すような動画の構成はネット上で大きな話題となり、TikTokのみならずYouTubeやツイッター上などで大きくバズりました。
今では「アトム構文」と呼ばれる一大ネットミームまで誕生し、数々のパロディ動画が作成されるまでに至っています。

2021年12月現在、TikTokのフォロワー数は43万人を超え、YouTubeのチャンネル登録者数は80万人を超えています。
これは士業系のインフルエンサーとしては日本最大の数となります。
最近ではレイザーラモンHG氏、中川翔子氏とのコラボも話題になり、依然としてTikTokのフォロワー数、YouTubeの登録者数は上昇傾向にあります。

@takeshibengo

Q:もし猫の世界に人間の法律があったら、どうなりますか?#tiktok教室 #しょこたん #猫 #法律 #弁護士

♬ グッバイ宣言 - Chinozo

岡野タケシ「ショート動画文化の盛り上がりを肌で感じた。今年の飛躍を来年以降にも繋げていきたい」

授賞式を終えて、『岡野タケシ』は以下のようにコメントしています。

「TikTok CREATOR AWARD 2021」のティチャー部門で最優秀賞になれたこと、まずは御礼を申し上げます。
授賞式に登壇し、改めてTikTokから生じたショート動画文化の盛り上がりを肌で感じることができました。
この先もショート動画の流行はまだまだ広がりを見せ、さらに多くのクリエイター、視聴者が参入してくることだろうと予感しています。

投票に参加してくださった皆さま、フォロワーや視聴者の皆さまの期待を裏切ることがないよう、これからも精進を重ねていきたい所存です。
今年のこの飛躍を生かし、来年もさらに多くの方にコンテンツを届けられるよう努力を重ねて参ります。

高卒フリーターから全国展開する法律事務所の代表に。そして日本一の知名度を誇る弁護士YouTuber/TikTokerに躍進を遂げた『岡野タケシ』。
2022年もこれまで培ってきた発信力を生かし、更に「為になる」「役立つ」「面白い」コンテンツを発信し続けていきます。
『岡野タケシ弁護士【アトム法律事務所】』の今後にぜひご注目ください!

岡野武志【アトム弁護士法人代表】とは

第二東京弁護士会所属、登録番号37890。
弁護士、YouTuber。高校卒業後、渡米。10 年間のフリーター生活を経て、28 歳で司法試験に合格。司法修習を終了した翌日に、単身でアトム東京法律事務所を設立。現在、アトム法律事務所弁護士法人代表の他に、法律×ITのWebマーケティングを手掛けるレインメーカー株式会社代表取締役社長を務める。多くのテレビドラマの法律監修や情報番組のコメンテーターを担当するなどマルチに活躍。法律をテーマにした動画配信でYouTuberとしても高い人気を誇り、チャンネル登録者数は88万人(2021年12月9日現在)を超えている。2021年11月26日に『人生逆転最強メソッド 書き込みワークで即体感。やるべき「目標」が見えてくる』を発売。

【オフィシャルサイト】
https://okanotakeshi.com/

【Twitter】
岡野武志【アトム弁護士法人代表】
https://twitter.com/TAKESHIshacho

【Youtubeチャンネル】
岡野武志【アトム弁護士法人代表】
https://www.youtube.com/channel/UCl8E6NsjN979gbMBdztF48g

【TikTok】
https://www.tiktok.com/@takeshibengo

【著書】
『人生逆転最強メソッド 書き込みワークで即体感。やるべき「目標」が見えてくる』
著者:岡野 武志
出版:KADOKAWA
商品ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322107000881/