【大阪初開催】学生・教育関係者向けに、 自己理解を深め自分らしさを表現できるようになる 【マンガ思考×演劇】ワークショップが4/25開催決定

〜学生は参加費無料!第1回目は「感じ方」をテーマに自己理解を深める〜

マンガの「イメージ化」と「ストーリー化」の表現手法を活用した思考法「マンガ思考®︎」を開発しているオフィスしやすく(所在地:京都市)の代表寺田彩乃が、俳優で演出家の荒木秀典と【マンガ思考×即興演劇】ワークショップを4/25大阪市で開催することが決定しました。
詳細:https://bit.ly/3vom7Ea

【マンガ思考®︎×演劇】ワークショップ概要

マンガ思考®︎×即興演劇(インプロ)ワークショップ
マンガ思考®︎×即興演劇(インプロ)ワークショップ

マンガの表現手法と即興演劇を組み合わせたオリジナルのワークを通して、自己理解を深め、自分を素直に表現できるようになるワークショップです。

こんな方におすすめです

就活・受験などを控えている学生さん

自分の強みや価値観が明確になり、自分らしく自分の思っていることを伝えたり、自己アピールができるようになります。

学校の先生や、塾の講師の方など、教育関係のお仕事をされている方

学生さん向けに、楽しく遊びながら自己理解を深め素直に自分を表現できるようになるワークの方法を知り、普段の学生さんとのコミュニケーションや授業の中などでご活用いただけます。

今回のテーマと内容

第一回目のテーマは「感じ方」

まず、即興演劇の「ショートシーン」というワークを行い、その次に、ワークで感じた感情をマンガの表現技法の一つ「擬人化」を使ってキャラクター化していただきます。

自分は体験したことをどんな風に感じるのか?感じ方が人によってどれだけ違うのか?を楽しく学びましょう!

イベント概要

日時:4月25日(日)14:00〜16:00(開場13:45)
場所:新大阪駅から徒歩5分の会議室(詳細はお申し込みいただいた方にお伝えします)
定員:20名
参加費:学生無料、大人4000円(早割:4月11日までのお申し込みで3,000円)
持ち物:筆記用具、マスク
イベント詳細:https://bit.ly/3vom7Ea
参加方法:イベントページ(http://bit.ly/3eX1Lwf)よりチケットをご購入ください 

新型コロナウイルスの対応について

・新型コロナウイルス対策として、当日は必ずマスクをご着用お願い致します。
・受付にて、手指の消毒及び体温の計測をさせていただきます。(37度以上の方はご参加いただけません)

ワークショップ開催の経緯

現代は正解のない問いと共に生きる時代だと言われおり、生き方が多様になり選択肢が増える中で、進路について迷い悩む学生が多くなっています。

そこで、このワークショップでは、答えのない問いに対して、身体表現とマンガ表現を使って、感じ、考え、表現することで、自己理解・他者理解を深めると共に、創造性と表現力を育んでいきます。

演劇とマンガの良いところは、その場にいながら、様々なシチュエーションやストーリーを擬似体験できるところです。

答えのない世界を旅しながら自分を見つめなおし、表現できる場を講師二人でデザインします。

今後開催予定のテーマ

第2回目:考え方
第3回目:在り方
第4回目:関わり方
第5回目:描き方
第6回目:見え方

マンガ思考®︎とは?

 マンガの「イメージ化」×「ストーリー化」の表現手法を活用して、人間の複雑な思考を描写(見える化)する思考法のことです。
 物事をわかりやすく・面白く描写することのできるマンガ的表現は、言葉だけ、絵だけの表現よりもより多面的に物事を伝えることが出来る上、思考する過程を楽しくする(エンタメ化する)ことが可能になります。
 小学生〜大人まで楽しく実践できる「気軽さ」「楽しさ」が特徴です。

即興演劇とは?

 即興演劇はインプロとも呼ばれ、文字通り即興でプレイヤー同士が物語を紡いでいく演劇分野の一つです。プレイヤーは自分の中に眠る創造性や仲間との繋がり使って、ストーリーという名の旅を一緒に歩んでいきます。

 ではワークはどのような雰囲気なのかを詳しくご紹介します。 基本的にワークの根本的な方針は「遊ぶ」ことです。インプロワークは楽しいことがまず大切です。そしてそのエッセンスが楽しく学べるワークがたくさんありますのでそこの参加者にあったものをチョイスします。
 インプロを教えるときにまずは初めに「頑張らない」ことを教えます。なぜなら頑なに張った状態では仲間との心のやりとりが生まれないからです。また、頑張らない方が物事が上手く進むのです。そしてそれが終わると軽くシーンを演じたり更に他のゲームなどをしながら関係を深めていきます。 ところでインプロワークでは「振り返り(フィードバック)」が重要視されます。私のワークでも必ずフィードバックの時間をとります。ただし、その時話すのは「嬉しかったこと」と「困ったこと」です。これを話すのはそこにいる仲間とより良い時間を与え合えるようにするためです。シーンを演じることは旅と似ています。ストーリーという世界を仲間と一緒に旅するわけです。そのためにはお互いいい時間を過ごすことが必要不可欠です。だから、フィードバックはインプロの中で大きなキャパを占めます。
 そんな仲間とのやりとりやストーリーや通して自分自身の魅力にふと出会う瞬間もあります、これが堪らなく楽しいのです

パートナーとお互いに良い時間を与え合うことで見えてくる自分の魅力を大切にしながら未知の物語へとアクセスできるのが即興演劇の醍醐味です。

講師紹介

寺田彩乃
寺田彩乃

寺田彩乃 オフィスしやすく代表

大阪教育大学 教養学科 芸術専攻を卒業した後、デザイン会社、住宅販売および会員制リゾート事業を行う会社のIT戦略室、マーケティングコンサル会社の3社を経て、独立。

「〜しにくい」を「〜しやすく」して生きやすい社会を作っていきたいという想いから「オフィスしやすく」という屋号で活動中。

自身が「マンガ」に助けられて生きづらさを克服した経験から、マンガの「人を楽しませ、夢中にさせる技術」を人生やビジネスに活用できるように体系化した「マンガ思考®︎」を開発。

現在、「マンガ思考」のワークショップや講座を行う他、マンガ思考とデザインの技術を活用して、スタートアップ企業や一人起業家の方々のサポートも行なっている。

マンガ思考®︎メディア掲載

マンガ思考®︎ワークショップ開催実績

事業所概要

オフィスしやすく
代表 寺田彩乃
TEL 080-3590-5729
ホームページ https://mangathinking.com/
〒 604-8187 京都府京都市中京区御池通東洞院東入笹屋町436永和御池ビル606号

荒木秀典

荒木秀典
荒木秀典

荒木秀典

劇団さくらまち代表
表現集団Cakeのひときれ主宰
即興遊者FoolSwing 参謀
表現ユニットリトルファンタジー主宰
YouTuber「でらりん研究所」

広島県廿日市市出身の俳優、演出家、即興役者。

小学校3年の時、ザ⭐︎ドリフターズに憧れてクラス内にコント係を設立し役者や演出、脚本を手掛けたことをきっかけに芝居の世界に足を踏み入れる。

大学進学を機に上京し、素粒子物理学を学ぶ傍ら演劇活動を続けるなかでインプロ(即興演劇)と出会う。

近年はインプロを教育やチームビルディング、自己啓発に役立てる活動をしている。 表現面では、感情の流れや仲間との繋がりを特に重視するきめ細かな演出や演技を得意とし、舞台上でキャラクターが真実に生きる表現に定評がある。

劇団さくらまちHP(代表について)
http://g-sakuramachi.com/grandmaster