「より少ない」で本当に居心地のいい家を手に入れ、ストレスから解放されよう。日米ベストセラーのミニマリスト本、待望の実践編が日本上陸!

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『より少ない家大全』(ジョシュア・ベッカー/著 桜田 直美/訳)https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761276393を2022年11月24日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。

◆誰かに押しつけられた「理想の家」を手放す

日米ベストセラー『より少ない生き方』(2016年12月小社より刊行)の実践編。
全世界で2000万人を幸せにした、ものに囚われず豊かな人生を手にする方法が、ついに日本上陸です。

片づけのプロセスを誰でもできる簡単なステップで教えてくれる。
ミニマリストを目指すすべての人の必読書!
──エマ・ロエベ (MindBodyGreen.com ホームエディター)
これは単なる片づけの本ではない。 それぞれの部屋が何のためにあるのかを思い出し、わが家を地球上でいちばん大切な場所だと感じられるようになることが目的だ。
ガラクタが減れば、 心の豊かさが増える。
──ケイト・フランダース (『The Year of Less』著者)

自宅に満足できないのは、ものが足りないからでも、整理整頓ができないからでもないのです。
根本の原因は、誰かに押しつけられた「理想の家」に囚われていること。
たくさんのものを持たないだけでなく、たくさんのものを欲しがらないようになると、穏やかで満ち足りた心が手に入るはず。
それは、つねに最新のガジェットを追いかけている人や、家具を買いあさっている人たちにはとうてい到達できない境地です。

リビングやクローゼット、キッチン、バスルーム、子ども部屋……
誰もが部屋ごとに迷わずものを手放せるようになる、考え方が大きく変わる一冊。

◆家が本当に居心地のいい場所になる

家中のすべての部屋からものを減らせば、そこはあなたにとって本当に居心地のいい場所になります。
ものが多すぎる、部屋が散らかっているというストレスから解放され、貴重な人生の時間を本当にやりたいことのために使えるようになるのです。

この本には、ミニマリズムに関する大切な教えがすべて詰まっています。
よくある悩みや心配事に答えているのはもちろん、家の中のあらゆる場所を漏らさずカバーして、それぞれをすっきりさせる具体的な方法を紹介。
さらに役に立つリストや、ミニマリストたちの体験談、自分なりの戦略の立て方、その他のミニマリズムのためのツールなども満載です。

「今度こそ自宅をすっきりさせて人生を変えたい」
そのためにミニマリズムに関する本を1冊だけ読みたいという人にぴったりです。

【目次】

PART1 なぜものを減らすのか
第1章 ミニマリズムでわが家を大改造する
第2章 ものを減らして豊かになる「ベッカー・メソッド」

PART2 部屋ごとにものを減らしていく方法
第3章 家族ですごす時間を取り戻す
―リビングルームのミニマル化
第4章 心地よく休息して健康になる
―寝室のミニマル
第5章 自分らしいスタイルを見つけて維持する
―クローゼットのミニマル化
第6章 機能を優先して家族の清潔さを保つ
―バスルームとランドリールームのミニマル化
第7章 食事を楽しみ「おもてなしの心」を育む
―キッチンとダイニングルームのミニマル化
第8章 ストレスをなくし頭脳を解放する
―ホームオフィスのミニマル化
第9章 過去に別れを告げるとき
―物置部屋とおもちゃ部屋のミニマル化
第10章 わが家の見た目を変えて理想に近づける
―ガレージと庭のミニマル化

PART2の付録
―ミニマリストのためのメンテナンスガイド

PART3 ミニマリズムで広がる未来
第11章 小さな提案
―小さな家に引っ越す
第12章 ミニマリズムはすべてを変える
―人生の新しい可能性

【著者プロフィール】

ジョシュア・ベッカー
◎──現代のミニマリズム運動を代表する1人。ミニマリズム生活を紹介するウェブサイト「ミニマリストになる(BecomingMinimalist.com)」の創設者、編集者。ものを減らして豊かに生きることを提唱するこのサイトの訪問者は1カ月に100万人を超える。人気オンラインマガジン「Simplify」創設者でもある。『より少ない生き方』(小社刊)をはじめ、複数の著作が『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙、『USAトゥデイ』紙、『パブリッシャーズ・ウィークリー』誌、アマゾン、オーディブルなどのメディアでベストセラーを記録した。雑誌『フォーブス』に寄稿し、『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙、「ハフィントン・ポスト・ライブ」「CBSイブニング・ニュース」などのメディアでも活躍する国際的な講演家でもある。
◎──ネブラスカ大学オマハ校経営学部卒。ミネソタ州セントポールにあるベセル大学神学部で神学修士号を取得。卒業後は、ネブラスカ、ウィスコンシン、バーモント、アリゾナの教会で15年にわたって牧師を務める。妻のキムとともに、世界中の孤児に本物の家庭のような環境を提供するNPO「ホープ・エフェクト」を設立。現在はアリゾナ州フェニックス近郊に在住。妻と2人の子供とともに暮らしている。

【訳者プロフィール】

桜田 直美
◎──翻訳家。早稲田大学第一文学部卒。訳書は『より少ない生き方』『FLAMIN‘HOT 逆境に打ち勝つ「弱き者」の成功法則』(いずれも小社刊)、『アメリカの高校生が学んでいる経済の教室』『アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書』(いずれもSBクリエイティブ)、『The Number Bias 数字を見たときにぜひ考えてほしいこと』(サンマーク出版)、『ロングゲーム 今、自分にとっていちばん意味のあることをするために』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など多数。

【書誌情報】

書名:『より少ない家大全』
定価:1,760円(税込)
判型:46判
体裁:並製
頁数:384頁
ISBN:978-4-7612-7639-3
発行日:2022年11月24日
https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761276393

amazon:https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761276398/kankidirect-22/
楽天:https://books.rakuten.co.jp/rb/17348503/