SaaS型シフト管理サービス「Sync Up」利用が最大50%オフに!本部から店舗まで、一気通貫なスタッフの最適配置を実現

~パーソルイノベーション株式会社、「IT導入補助金2021」のIT導入支援事業者として採択~

 総合人材サービス、パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:長井 利仁、以下当社)は、「IT導入補助金2021」においてIT導入支援事業者に採択されました。あわせて、当社が提供するSaaS型シフト管理サービス 「Sync Up(シンクアップ)」( https://www.sync-up.jp/ )が、対象ITツールとして認定されました。これにより、補助対象となる中小企業・小規模事業者が「Sync Up」を導入する場合、最大で450万円(年間費用の1/2)の補助金交付を受けることができます。

「IT導入補助金2021」について

 「IT導入補助金2021」は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。
「Sync Up」は通常枠(A・B類型)での採択となり、補助金の交付には事前の申請および審査が必要です。

補助対象となる事業者

 株式会社・社会福祉法人・学校法人・NPO法人等の中小企業、小規模事業者
※具体的な対象基準につきましては、「IT導入補助金2021」公式サイトをご覧ください。
https://www.it-hojo.jp/applicant/subsidized-works.html

補助金額

30万円~450万円(最大で年間費用の1/2)

申請スケジュール

<通常枠(A・B類型) >
2次締切 7月30日(金)17:00(予定)
3次締切 9月中(予定)

SaaS型シフト管理サービス「Sync Up」について

 「Sync Up」は、飲食や小売、物流、介護、調剤薬局などのサービス系企業を対象に、アルバイトスタッフからのシフト希望収集、シフト作成が可能なSaaS型シフト管理サービスです。シンプルで直感的に操作可能なUIにより、シフト管理担当者は操作マニュアル不要で簡単にシフト作成・管理に利用いただけます。
また、アルバイトスタッフはスマートフォンアプリ上でシフト提出や勤務シフト情報の確認が可能なことに加え、全店舗のシフト募集情報を閲覧し、希望する空きシフトへ応募することが可能となっており、効率的な人員調整を実現しています。

「Sync Up」の特徴

 導入実績は1,000店舗以上にのぼり、大手チェーンから3~5店舗規模の中小飲食店まで幅広い企業にご利用いただいています。直感的に使えるシンプル&簡単なスマホアプリや短時間シフトも組める機能でスタッフがより働きやすい環境づくりをサポートします。

(1)直感的に使えるシンプル&簡単なスマホアプリ

アルバイトスタッフ用のスマホアプリは、シンプル&簡単なデザインで、直感的に操作が可能。
午前中にエントリーすれば、即日シフトに入れることも。

(2)あらゆるパターンに対応したシフト作成機能

あらかじめ決まったパターンでシフト作成ができる「パターンシフト作成機能」や毎週、毎月決まっている曜日・時間で働くスタッフのシフトを自動で登録できる「固定シフト機能」など、お店や企業の運用にあわせて様々な種類のシフト作成にも対応しています。

60日間限定の無料お試しプランも!

 「Sync Up」は、30名以下の店舗は60日間の無料にて、「シフト希望の収集」「シフトの作成・確定」「他店舗ヘルプ調整」など一部機能をお試しいただけます。お試しプラン終了後、30日経過前に有料プランにお申し込みいただいた場合は引き継ぎが可能ですのでぜひご利用ください。
https://www.sync-up.jp/#section4 

▲シフト希望の収集
▲シフト希望の収集
▲シフトの作成・確定
▲シフトの作成・確定
▲シフトの作成・確定
▲シフトの作成・確定

店舗運営を科学し、サービス業の明日を応援するWEBメディア「店長 Lab.」

シフト管理サービス「Sync Up」が運営するWEBメディア。「コロナ禍での飲食業の売り上げダウン対策」や「人件費をうまくコントロールする方法」など、スーパーバイザー(SV)や店長がすぐに現場に活かせるトピックスを豊富なデータや事例とともにお伝えします。
https://blog.sync-up.jp/tencho-lab

パーソルの新規事業創出プログラム「0to1」(現「Drit」)から誕生したサービス

 「Sync Up」は、パーソルの新規事業創出プログラム「0to1」(現 イノベーション体質強化プログラム「Drit(ドリット)」<https://www.drit-i.jp/> )にて採択され事業化されたものです。
「Drit」については下記のプレスリリースをご覧ください。
〇「はたらいて、笑おう。」のパーソル イノベーション体質強化プログラム「Drit(ドリット)」を開発
https://persol-innovation.co.jp/news/2019/0930/
〇イノベーション体質強化プログラム「Drit(ドリット)」、第1期の最終審査を3件の事業アイデアが通過
https://persol-innovation.co.jp/news/2020/0619/
〇イノベーション体質強化プログラム「Drit(ドリット)」、第2期の最終審査を2件の事業アイデアが通過
https://persol-innovation.co.jp/news/2021/0331/

パーソルイノベーション株式会社について

https://persol-innovation.co.jp/
 パーソルイノベーション株式会社は、パーソルグループの次世代の柱となる事業創造を目的として、2019年4月に事業を開始しました。テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY(テック プレイ)」、日本最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「AUBA(アウバ)」、シフト管理サービス「Sync Up(シンク アップ)」をはじめとした新サービスを運営するとともに、新たな事業開発やオープンイノベーション、デジタルトランスフォーメーションを推進、パーソルグループのイノベーションを加速していきます。

「PERSOL(パーソル)」について

https://www.persol-group.co.jp/
 パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様な事業を展開しています。グループの経営理念・サステナビリティ方針に沿って事業活動を推進することで、持続可能な社会の実現とSDGsの達成に貢献していきます。
 また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも積極的に取り組み、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。