Barriz、D2C事業者向け Amazonにおけるスタートアップパッケージ”Zenmai“の提供を開始 ~集客から改善施策までを一気通貫で支援~

 株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社Barriz(本社:東京都中央区、代表取締役社長:徳永 潤一、以下Barriz)は、D2C展開企業向けにAmazonにおけるスタートアップパッケージ”Zenmai“の提供を開始します。

 近年、小売店を介さずデジタルを主軸に物販を展開するDtoC(Direct-to-Consumer)市場への企業参入は世界的に増加しています。加えて、国内物販系分野のBtoC-EC市場規模は10兆515億円(※1)と拡大し、購買プロセスも多様化しています。多様化した購買プロセスの中で、複数のオフィシャルサイトやショッピングモールを選択/検討しながら購入に至る消費者も増加しており、その中でも特にAmazon経由で購入をする消費者は増え続けています。

 このような背景を受け、今後Amazonにおいて自社製品の販売を初めて検討されているD2C企業様向けに、集客~改善施策までをトータルでサポートするスタートアップパッケージ”Zenmai“の提供を開始する運びとなりました。
本サービスで提供する具体的なサポート内容は以下の通りです。
・スポンサー広告を活用したストアページ作成
・Amazon Advertisingを利用した広告運用/分析・効果改善
・オーガニック動向分析
・外部広告活用 等
 
 Barrizは、「関わる全ての人達にHAPPYを。」という企業理念を掲げ、広告主やその先の消費者の方々のニーズに沿ったサービスの提供を通じて、多くの方々のHAPPYを実現できるよう、事業推進して参ります。


※1:電子商取引に関する市場調査(経済産業省 2020年7月22日)
https://www.meti.go.jp/press/2020/07/20200722003/20200722003.html

※Amazon は、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。