歌舞伎町のランドセル!?若い女性に人気のMCMリュックとは

現在、MCMのリュックは、新宿・歌舞伎町で遊ぶ女子「歌舞伎町女子」に大人気。
MCMのリュックは、歌舞伎町女子の地雷系ファッションと呼ばれるスタイルにマッチし、彼女たち間で流行中です。
通称「歌舞伎町のランドセル」と呼ばれるほどで、歌舞伎町女子の代表的ファッションとして定着しています。
人気のMCMのリュックについて、ギャラ飲みアプリ・スマート飲み会はなたばが詳しく解説をしています。

MCMとは?

ドイツ発祥、韓国育ちのブランドMCM

MCMは、ブランド創設時、「Michael Cromer Munich(マイケル・クローマー・ミュンヘン)」と言う名前でした。
1980年代~90年代にドイツを代表するレザー製品のブランドとして地位を確立し、バッグやサイフ、シューズなどの革製品を中心に販売され、海外でも人気を集めました。
2005年に韓国のソンジュグループが買収し、MCMは韓国企業経営のブランドとして生まれ変わります。
現在のMCMの正式名称は、「Modern Creation Munich(モード・クリエーション・ミュンヘン)」。
世界で人気のBTSやK-POPの人気グループBIG BANG、東方神起、少女時代など、多くの韓国のスターたちがMCM製品を愛用しています。
彼らの影響もあり、日本でも若い女性を中心にMCMのバッグが流行します。

ギャラ飲みマッチングアプリスマート飲み会はなたば

名古屋を中心に始まり、東京・大阪を始めとする全国区でのサービスを開始するスマート飲み会はなたば。

はなたばでは、ギャラ飲みを利用している人達が興味のあるニュースや、情報を日々詳しく配信しています。
https://hanataba2020.com/?newscast

ギャラ飲みマッチングサービス・スマート飲み会はなたば
ギャラ飲みマッチングサービス・スマート飲み会はなたば