人事総務のDXを支援!出社日数を用いた通勤手当の実費支給を効率化

ー「駅すぱあと」と「CLOUZA」が連携スタートー

株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:菊池 宗史)は、通勤手当管理システム「駅すぱあと 通勤費Web」において、アマノ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長 津田 博之)のグループ会社でクラウドサービス事業・アウトソーシング事業を行うアマノビジネスソリューションズ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長 錦織 利行)が提供する勤怠管理クラウドサービス「CLOUZA」との連携を、2021年1月21日(木)より開始いたしました。

連携イメージ
連携イメージ

現在、テレワークの普及により、出社日数に応じた通勤手当の実費支給をする会社が増えています。出社日数の管理や支給額の計算に手間がかかり、支給業務に悩まれる人事・総務担当者も少なくありません。

通勤手当管理システム「駅すぱあと 通勤費Web」では、出社日数のデータを取り込むことによって、実費支給の金額を簡単に計算することが可能です。
この度の連携により、勤怠管理クラウドサービス「CLOUZA」に登録された出社日数をCSVファイルで出力し、そのまま「駅すぱあと 通勤費Web」にインポートすることができます。これにより、出社日数データを整形する手間がなくなり、通勤手当の支給業務を簡略化します。

「駅すぱあと 通勤費Web」は今後も、通勤手当の支給方法の多様化に適した機能・サービスを提供し、お客様の業務効率化を支援してまいります。

<関連ニュースリリース>
アマノビジネスソリューションズ株式会社:https://clouza.jp/information/4648/

勤怠管理クラウドサービス「CLOUZA」について

スマートフォン、タブレット、パソコンから出退勤の打刻ができ、勤怠データの集計・給与計算ソフトとの連携まで行える勤怠管理サービスです。かんたん設定ナビに従って設定していくだけなので、誰でも直感的に設定・操作が行えます。外出先や事業場外、派遣先など様々な場所でリアルタイムに従業員の勤怠状況を確認できます。

紹介ページ:https://clouza.jp/

「駅すぱあと 通勤費Web」について

通勤費Web製品イメージ
通勤費Web製品イメージ

「駅すぱあと 通勤費Web」は、通勤経路の検索、支給・払戻しなど、通勤手当に関する煩雑な申請・管理業務を一元化するクラウドサービスです。業務の大幅な効率化と適正な通勤経路の検索による通勤手当の削減を実現します。
通勤手当の実費支給計算など、テレワークの普及による支給方法の変化に適応した機能・サービスを提供いたします。

紹介ページ:https://ekiworld.net/service/lp/tsukinhiweb2/

株式会社ヴァル研究所について

1988年にMS-DOS版の経路検索システム「駅すぱあと」を発売して以来、全国の公共交通機関データと高い信頼性をベースにさまざまな法人向け・個人向けサービスを展開しており、取引実績は12万社以上です。
法人向けサービスでは、通勤手当の管理業務の支援を15年以上行なっており、働き方の多様化に適した機能開発を推進しています。

商号   :株式会社ヴァル研究所
代表取締役:菊池 宗史
所在地  :東京都杉並区高円寺北2-3-17
設立年月日:1976年7月26日
資本金  :4,100万円
企業サイト:https://www.val.co.jp/


※記載されている会社名、製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
※仕様や提供内容については予告なく変更となる場合があります。