【企業向けセミナー】これからの企業経営にメリットをもたらす「SDGs人財」の育成とは? ―1月28日(木)16:00~16:50―

企業向け語学研修の株式会社シー・ティー・エス(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役:岩名 葵、以下、CTS)は、日本アクティブラーニング協会と共催で1月28日(木)16:00より「企業に不思議な利益をもたらすSDGs人財の育成法」について詳しく解説する無料オンラインセミナーを開催致します。

現代社会にはSDGsの17のゴールに代表されるような数々の重要課題が存在します。
それらの課題は、決して正解がひとつに定まっているわけではありませんが、
どれをとっても、これからの「企業活動」に大きく影響するテーマです。
最近では、持続的な企業価値の向上の観点からSDGs経営を掲げる企業も増えてきました。

この「SDGs × 企業」を実践的な業務のフィールドに落とし込み、
実現するためには、果たしてどのようなアプローチが必要でしょうか?

その答えのひとつが「SDGs人財の育成」です。
一見関係のなさそうな目の前の課題を「自分ごと」にし、自発的に解決に向けた行動をおこせる人財をいかに育成するか。
本セミナーでは、そのような人財を育成するための研修プログラム「SDGs人財開発プログラム」について、実際の体感型ワークを交えながら、ご紹介していきます。

【このような方におすすめ】

● これからの時代、企業に最も必要な人財像について知りたい。
● 従業員の主体性を引き出す「オンライン型研修」について知りたい。
● SDGsが直接、企業利益に結びつくかについて知りたい。
● CSRを絵空事にせず、実際の事業に結びつけていく方法を生み出したい。
● 近年特に注目されている、人間の「非認知スキル」について学びたい。

本セミナーでは、これらのようなご担当者の声にお応えします。
お気軽にご参加ください。

【開催概要】

♦セミナー日時:1月28日(木)16:00-16:50

♦参加費:無料

♦場所:オンライン開催(Zoom)

【日本アクティブラーニング協会とは】
大学教授・海外大学・企業等との連携による高大社接続プログラムや、演劇メソッドを取り入れたワークショップ等を通じて、60,000人以上の社会人・学生と実践してきたアクティブラーニングの実例から引き出した有形無形のナレッジを、企業研修・学校教育等、全国の多様な教育現場に役立てるために発足した社団法人です。現在、脱ガラパゴスの教育改革の実現を目指す有志による「教育改革推進協議会」、これからの学びや評価において重要な役割を担う「eポートフォリオ」の活用推進に向けた「教育ポートフォリオ」研究会等を運営しており、今後、SDGsポイントプロジェクトの推進を通じて、社会貢献モデルの普及に努めています。
http://www.activelearning.or.jp/

【SDGsカリキュラムとは】
SDGsカリキュラムは、SDGsを自分ごとで考え行動する人財を育成する教育活動です。本カリキュラムは、国連事務総長特別顧問としてSDGsを策定・牽引する Dr. Jeffrey D. Sachs、Center for Sustainable Development at Columbia University、Millennium Promiseより認定を受けています。

【株式会社シー・ティー・エスとは】
株式会社シー・ティー・エス(CTS)は、企業や官公庁に語学研修サービスを25年以上に渡り、提供してまいりました。顧客ごとの課題やニーズにきめ細やかに対応できる柔軟性を持つ研修プログラムを開発し、海外へ進出する企業やインバウンド需要に対応する企業から高い評価を得ております。言語スキルの習得の先にある、国籍や文化的背景の異なる相手を理解する力の養成、そして自らの考えを発信できる「真のグローバル人材」の育成を目指したメソッドを提案しています。講師派遣型の対面レッスンに加え、デジタルツールを活用した学習管理、受講者のモチベーション管理や目標達成へ向けてのコーチングなど、新たなサービスを開発し、提供しています。

【会社概要】
名称:株式会社シー・ティー・エス
所在地:〒105-0004 東京都港区新橋2-1-1 山口ビルディング6F
〒530-0003 大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ 5F(本社)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-26-13 ちとせビル6F
代表取締役:岩名 葵
URL:https://cts-n.net/