堤泰之氏新作書き下ろし 創立30周年ドラマティック・カンパニー解散公演『天晴』上演決定 カンフェティでチケット発売

中尾隆聖・関俊彦ほか 声優として活動する役者が集まる劇団ドラマティック・カンパニー最後の公演

ドラマティック・カンパニー『天晴』が2022年11月16日 (水) ~2022年11月20日 (日)にシアターサンモール(東京都新宿区新宿1丁目19-10 サンモールクレストB1)にて上演されます。
チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて9月11日(日)よりチケット発売開始です。

カンフェティにて9月11日(日)よりチケット発売開始
http://confetti-web.com/APPARE

公式ホームページ
http://dramaticcompany.sakura.ne.jp/
Twitter(@dramaticcompany)
https://twitter.com/dramaticcompany

演出家であり劇作家でもある 堤泰之氏による、30年の劇団活動に幕を下ろすドラマティック・カンパニーへの新作書下ろし作品。

この度はドラマティック・カンパニー(DC)の解散公演となります。
この30年、中尾隆聖・関俊彦をはじめとする、普段は声優を生業とする役者が集まり、舞台公演を行ってきました。作家・作品にとらわれず、演出も毎回多彩な方々にお願いし、自由な舞台作りに取り組んでまいりましたDCですが、今回は劇団の30周年記念公演であり、そして文字通りのファイナル公演となります。DCの舞台を観劇できる最後のチャンス!ぜひ、劇場に足をお運び下さい!!

【公演内容】
…とある田舎の寂れた温泉地にある「ロマン座」という古い小さな芝居小屋。温泉地の衰退とともに幕を下ろそうとするその「ロマン座」を、なんとか存続させようと立ち上がる様々な人たち。その愛すべき人間模様を、思う存分楽しんでください!

ドラマティック・カンパニー

声優・俳優として活躍する中尾隆聖と関俊彦が主宰の演劇カンパニー
1992年旗揚げ。正式名称は「ドラマティック・カンパニー」で、愛称は「DC」。
東京都世田谷区に事務所兼稽古場、時には劇場にもなる<アトリエ エイティワン>を構える。
芝居が好きな仲間たちと、その時に本当にやりたい舞台を、ジャンルにこだわらず自由に創っていくことを目指して、
旗揚げ時より、作家・作品にとらわれず、演出も毎回多彩な方々のお願いし、翻訳劇・オリジナル作品・時代劇・ミュージカルなど、多彩な舞台創りに取り組む。
活動ペースは、年に一度の東京公演と、二年に一度の東京・大阪公演。
他にも小公演や、近所の子供達を対象とした無料の「親子劇場」なども企画・上演している。
1992年に「81ドラマティック・カンパニー」の名で旗揚げし、 2000年には現「ドラマティック・カンパニー」へと改名。

公演概要

ドラマティック・カンパニー『天晴』
公演期間:2022年11月16日 (水) ~2022年11月20日 (日)
会場:シアターサンモール(東京都新宿区新宿1丁目19-10 サンモールクレストB1)

■出演者
中尾 隆聖
関 俊彦
堀本 等
川島 得愛
伝坂 勉
木村 貢
波岡 なみ
尾田木 美衣
珠希 美碧
西田 真理子
八木橋 敏慧

<Wキャスト>
森田 了介(A) 岡本 幸輔(B)
鈴木 高文(A) 野田 素良(B)
真砂 尚子(A) 飯田 真麻(B)
井上 美咲(A) 辻 美智葉(B)
清田 里美(A) 三井 好美(B)
柳井 景伊(A) 有働 栞(B)

■スタッフ
作・演出: 堤泰之

■公演スケジュール
11月16日(水) 19時
11月17日(木) 19時
11月18日(金) 15時、19時
11月19日(土) 15時、19時
11月20日(日) 12時、16時
※開場は、開演の30分前

■チケット料金
前売:6,000円
当日:6,500円
(全席指定・税込)
※カンフェティ取扱は前売のみ