高知の人や食の魅力発信キャンペーン 「心でつながろう。高知」

■キャンペーン趣旨

高知放送では、11月1日からテレビ・ラジオを通じたキャンペーン「心でつながろう。高知」を実施します。新型コロナウィルスの影響により、私たちの生活は、すっかり変わってしまいました。より身近なもの、ささやかな幸せを見つめ直す時代が訪れていると言えると思います。おいしいもの、美しい景色、魅力的な人たち・・。高知には素晴らしい財産があります。「密接な繋がりが難しくなっている今だからこそ、心と心でつながって、この難局を共に乗りきっていきたい。」そんな思いから今回のキャンペーンを企画しました。

■企画① 食べて高知を応援しよう!地場産品プレゼント

11月2日以降の平日は、毎日日替わりで県内各地の「自慢の美味しい味」をピックアップ!テレビ・ラジオの番組宛てにメッセージを送ってくれた人の中から抽選でプレゼントします。プレゼントの内容やメッセージテーマは、当日の下記番組でご確認ください。

高知放送テレビ 
毎週月~金 午後3時50分~午後4時45分
※11月3日(火)23日(月)は番組がお休みのためプレゼントはありません。

高知放送ラジオ
毎週月~木 午前8時20分~午前11時30分

高知放送ラジオ
毎週月~木 午後1時15分~午後4時30分

高知放送ラジオ
毎週金曜  午前8時20分~午前11時30分
      午後1時15分~午後4時30分

■プレゼント内容
南国市の「ごめんケンカシャモ鍋」や四万十市の「四万十川天然鮎」、仁淀川町の「プレミアム茶畑プリンセット」など、高知自慢の逸品が日替りで登場します。

■企画② 心でつながろう。メッセージを発信

withコロナを生き抜くためのヒントや心のありようを著名人や有識者にインタビュー。高知放送のテレビ・ラジオの番組やCM枠、高知放送HPなどを通じて順次メッセージを紹介していきます。

●黒笹慈幾さん
南国生活研究所所長。大手出版社「小学館」でアウトドア雑誌などの編集長として活躍し、定年後の2012年3月に高知県に移住。人気漫画「釣りバカ日誌」の主人公のモデルとして知られる。

メッセージ動画は、高知放送HPにも順次アップしていきます。