落語の演目を芝居でお届け 第18回劇団Kuma主催公演『公演10周年記念アラカルト』 カンフェティでチケット発売

第18回劇団Kuma主催公演『公演10周年記念アラカルト』が2022年7月15日 (金) ~2022年7月16日 (土)に板橋区立グリーンホール2階(東京都板橋区)にて上演されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて発売予定です。

カンフェティにてチケット発売予定
https://www.confetti-web.com/

公式ホームページ
http://kumawaichi.com

劇団Kuma第18回公演は、落語の演目を舞台で芝居として演じます。一人芝居に合わせてナレーションとピアノの生演奏でお贈りします。

【一部】一人芝居 「大工と鬼六」
出演:後藤和市、中村記子(ピアノ・ナレーション)

【二部】ミュージックショー「なにわ古町」
出演:なにわ古町

【三部】落語芝居 「転宅」「井戸の茶わん」「らくだ」
出演:河野ユウキ / 滝本忠生 / 堀健二郎 / 日戸秀樹 / 藪下眞宏 / 阿南さとし / 大西弘子 / 姫橋ゆり / 浅井樹那子 / 藤井みん / 石田曉子 / 後藤くに子

劇団Kuma

平成23年3月のアトリエ公演「親の顔が見たい」に出演し、初めて出演者の心に響いた演目に遭遇したことをきっかけに同年4月に「劇団kuma」を立ち上げました。東京都板橋区で活動する地域密着型の劇団として、毎年春と秋に2回公演を行い、演劇の裾野を広げようと頑張っております。

公演概要

第18回劇団Kuma主催公演『公演10周年記念アラカルト』
公演期間:2022年7月15日 (金) ~2022年7月16日 (土)
会場:板橋区立グリーンホール2階(東京都板橋区栄町36-1 )

■出演者
後藤和市 / 中村記子 / なにわ古町 / 河野ユウキ / 滝本忠生 / 堀健二郎 / 日戸秀樹 / 藪下眞宏 / 阿南さとし / 大西弘子 / 姫橋ゆり / 浅井樹那子 / 藤井みん / 石田曉子 / 後藤くに子

■スタッフ
総合演出:後藤和市
演出:滝本忠生
舞台監督:河合孝志
照明:(株)シグマコミュニケーションズ
音響:田島企画
制作:劇団Kuma

■公演スケジュール
7/15(金) 14:00/18:00
7/16(土) 13:00/17:00
※開場は、開演の30分前

■チケット料金
一般:3,000円
高校生:1,000円
★中学生以下無料 但し保護者同伴
(全席自由・税込)