大衆点評×10の自治体による美食体験ハッシュCPで中国市場に日本の美食を拡散

日本食に対する関心を改めて想起させ、コロナ後にはやはり本場の日本で体験したい気持ちを引き起こす。

大衆点評は、日本の10か所の自治体と提携し、中国全土で日本の美食をシェアするハッシュCPを11月中旬より1か月間実施しました。

インバウンドで来れない中、ユーザは過去に日本旅行時に体験した日本の美食を含め、現在中国で体験している日本料理などをシェアすることで中国全体で日本の美食文化を盛り上げ、日本食に対する認知関心を継続させ、コロナ後にはやはり本場の日本にいきたいという気持ちを引き起こしました。

3つのハイライトが効果を促進
3つのハイライトが効果を促進

1.2万件のハッシュ連結記事が発信されており、それにともなう総閲覧数は6500万PVを超える結果となりました。中国のユーザに日本料理の魅力、日本の魅力を再認識いただいております。

また、ユーザ参加型のためユーザ目線の各自治体お勧め美食や、コロナで来れない中、今中国国内で体験している・今後体験したい日本美食などリアルな今の中国ユーザの認識・嗜好が見えるたくさんの口コミレビューが集まりました。

アクティブユーザによる日本美食体験
アクティブユーザによる日本美食体験

ハッシュに参加したユーザのうち35名には、各自治体さんよりご提供いただいた景品を中国で人気がある「盲盒」(ブラインドボックス)としてプレゼントしました。

協賛いただいた自治体さまは京都市、青森県、宮城県、鳥取県、佐賀県、新潟県、福岡県、宮崎県、高知県、北九州市などの10自治体さんです。

大衆点評ではUGCを経由して今の中国人ユーザの考えや嗜好を認識することや、ユーザの日常的な動向からターゲティング配信を実施ができたり、ターゲティング配信したユーザからアンケートを収集することなども可能になっており様々なクライアントさまの中国市場におけるマーケティング作業をサポートさせていただくことが可能になっております。

中国最大級OMOとして200以上のカテゴリーをカバーしている美団・大衆点評なので、施設・飲食店・飲食メーカー・コスメメーカー・ドラッグメーカー・観光地などが展開されておりカテゴリーを問いません。

一度気になるものがある際はお気軽にお問い合わせください。