アデコ、地方移住サービスを提供するスカラパートナーズと業務提携

- 派遣社員の地方移住と就職支援で、柔軟なキャリア構築と地方創生を実現 -


人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、地方移住コンシェルジュサービスを提供する株式会社スカラパートナーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:梛野 憲克)と業務提携契約を締結し、派遣社員の地方移住支援、および地方移住希望者に向けた就職支援を一体にしたサービスの提供を開始します。

 今回の提携により、派遣社員一人ひとりのライフスタイルや価値観に合わせ、理想の仕事と暮らしの実現に向けた支援を行うと同時に、地域の雇用を活性化させ、サスティナブルな地方創生に向けた取り組みを強化してまいります。
地方移住を希望するアデコの派遣社員に対して、スカラパートナーズが所有する全国の自治体の移住支援ネットワークや移住コンシェルジュサービスとの連携により、希望に沿った移住支援を行います。移住先においては、継続的な仕事の紹介が可能になります。
また、スカラパートナーズが運営する移住者向け情報提供サイト『Komforta』(https://komforta.ai)の会員向けに、全国に拠点を有するアデコのネットワークを活かした豊富な求人情報の提供や現地での就職支援により、地方移住者や移住希望者へ就職支援を行います。

 新型コロナウイルスの感染拡大が長期化するなか、全世界でニューノーマルに適応した生活様式や働き方へのシフトが求められています。テレワークなどの働く場所に捉われない柔軟な働き方を、正社員のみならず、すべての働く人々に対し、推進することが求められています。アデコはこれまでも、派遣社員の柔軟な働き方の実現を目的に、テレワークに必要なモバイル機器の整備と人財サービスを組み合わせた『テレワーク派遣サービス』を開始し、オフィスへの出社を前提とした従来の派遣社員の働き方に変革をもたらしました。今回の業務提携を通じて、派遣社員の働き方のさらなる柔軟化を目指してまいります。

今後もアデコでは、人財サービスのグローバルリーダーとして、すべての働く人々にニューノーマルに適応した働き方を提供すると共に、企業に対しては、社会の変容に先駆けた人事・人財戦略を積極的に提案し、企業の成長を支援してまいります。

■アデコ株式会社について

アデコ株式会社は、世界60の国と地域で事業を展開する人財サービスのグローバルリーダー、The Adecco Groupの日本法人です。コンサルテーションを通じ、働くすべての人々のキャリア形成を支援すると同時に、人財派遣、人財紹介、アウトソーシングをはじめ、企業の多岐にわたる業務を最適化するソリューションを提供します。アデコはより働きがいを感じられる社会の実現を目指し、さらなるサービスの強化に取り組んでいます。当社に関するより詳しい情報は、https://www.adeccogroup.jpをご覧ください。

■株式会社スカラパートナーズについて

株式会社スカラパートナーズは、「価値創造経営」と「AI/IoTコンサル」のワンストップソリューションを提供し、社会問題解決へと展開する株式会社スカラの完全子会社です。“価値あるモノ”を炙り出し、価値が溢れでてくる社会の実現を目指し、スカラがこれまでの事業で培ってきた「真の課題を探り出す能力」と「リソースの埋もれた価値を炙り出す能力」、そして「課題とリソースの最適な組み合わせを提案・実行し価値を最大化する能力」を活かし、大企業とベンチャー企業の双方にソリューションを提供していくことで、社会問題を解決する新たなビジネスを創造していきます。当社に関するより詳しい情報は、https://scala-partners.comをご覧ください。