がん治療費の自己負担が実質“0 円”に 「松本信金の実額補償がん保険」提供開始のお知らせ

SBI損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:五十嵐正明、以下「SBI損保」)と、松本信用金庫(本店:長野県松本市、理事長:鶴見明夫、以下「松本信金」)は、2022年6月23日から、松本信金の口座保有者を対象に「松本信金の実額補償がん保険 (※1)」の提供を開始しますのでお知らせいたします。

「松本信金の実額補償がん保険」は、入院費用も、手術費用も、通院費用(※2)も、かかった分をお支払いする実額補償の団体がん保険です。公的保険診療だけでなく全額自己負担となる最先端の治療まで手厚く補償しますので、万一がんに罹患した際も、患者さまはご自身が望む最適な治療を受けることができます。「松本信金の実額補償がん保険」では、松本信金を団体契約者とすることで、松本信金の口座をお持ちのお客さまにはお手頃な保険料でご加入いただくことが可能となります。

SBIグループは、地方の主たる経済主体との価値共創を通じ、地方創生に向け積極的に貢献することを目指し、地域金融機関の課題解決に向けたさまざまな施策を推進してきました。SBI損保も、これまで全国の地域金融機関と積極的なアライアンスを推進し、各金融機関に合わせた商品や販売スキームを提供してまいりました。

松本信金は大正11年2月に「有限責任松本信用組合」として設立以来、長年にわたる地域の皆さまからのご愛顧とご支援を賜り、2022年(令和4年)5月1日に創立100周年を迎えました。相互扶助の経営理念の下、地域の中小企業の事業活動の円滑な遂行と個人のお客さまの生活の安定のため取り組んでいます。 

今後もSBI損保と松本信金はお客さま満足度向上を目指して、さらなるサービスの追求、拡大に努めてまいります。

※1 正式名称「がん治療費用総合保険」
※2 通院治療費はご契約ごと(5年ごと)に1,000万円までとなります。

◆SBI損保の会社概要
商号:SBI損害保険株式会社
所在地:東京都港区六本木1-6-1
設立:2006年6月1日
資本金:409億円(資本準備金含む)
事業内容:損害保険業
URL:https://www.sbisonpo.co.jp/

◆松本信金の会社概要
名称:松本信用金庫
所在地:長野県松本市丸の内1番1号
設立:大正11年2月17日
出資金:10億円
事業内容:預金業務、貸出業務、有価証券投資業務など
URL:https://www.matsumoto-shinkin.jp/