ジャズピアニスト・大江千里さんがnoteでつづったエッセイが書籍化。『マンハッタンに陽はまた昇る 60歳から始まる青春グラフィティ』がKADOKAWAから3月31日発売

メディアプラットフォームnoteで、ジャズピアニスト・大江千里さんが連載したエッセイ「senri garden ブルックリンでジャズを耕す」が『マンハッタンに陽はまた昇る 60歳から始まる青春グラフィティ』として、KADOKAWAから3月31日(水)に発売されます。本書はnoteの記事に加え、「ニューズウィーク 日本版」の連載コラムに加筆修正して構成されました。大江さんのnoteは2018年にも『ブルックリンでジャズを耕す 52歳から始めるひとりビジネス』として書籍化されています。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

『マンハッタンに陽はまた昇る 60歳から始まる青春グラフィティ』

「命さえあれば」―コロナ禍のNYでサバイブ。大江千里のNY音楽暮らしを綴るエッセイ第3弾。

47歳で日本でのポップミュージシャンとしてのキャリアを一切合切すて、愛犬「ぴ」と渡米しJAZZ専門大学ニュースクールに留学。大学卒業と同時に52歳でNYで起業したミュージシャン兼CEOの大江千里さん。
2018年ポップス時代の楽曲を新しくジャズアレンジしたアルバム 『Boys&Girls』を、そして2019年には満を持してジャズトリオ(アリ・ホーニグ、マット・クロージー参加)でのアルバム『Hmmm』をリリース。

才能ある音楽仲間と出会い、ビジネスでも力強いサポーターを得て、音楽家として社長として精力的に活動を続けていた。そんな2020年、世界中をパンデミックが襲います。2月、ジャパンツアーを切り上げて緊急帰国するが音楽活動そのものが中止や転換を余儀なくされました。

60歳の誕生日、PCR検査、音楽ライブ配信、ワクチン接種、そして引越し…。世界が大転換期を迎える中、新しいジャズは生まれる。大江千里が「ウィズコロナ」にトライする日々をリアルに綴った1冊です。

著者・大江千里さん

1960年9月6日生まれ。1983年に関西学院大学在学中に「ワラビーぬぎすてて」でデビュー。2008年、日本国内の音楽活動に一区切りをつけ、愛犬ぴーすと共に渡米。The New School for Jazz And Contemporary Musicに入学。2012年、卒業と同時に自身がNYで設立したPND Records & Music Publishing Inc.から、ジャズピアニストとしてのデビュー作『Boys Mature Slow』を発表
note:https://note.com/senrigarden Twitter:@senrigarden

著者・大江千里さんのコメント

渡米シリーズ最初の本、『9番目の音を探して 47歳からのニューヨークジャズ留学』は2008年にジャズを音大で学ぶためにNYに渡った顛末を電子書籍で連載し、そこから本が生まれました。

卒業と同時にジャズピアニストとしてスタート、レーベルを起業、日本へ発信する場を作りたくてnoteを始めました。

僕のnoteは「知的な遊び場」「即興の実験場」です。「大江屋レシピ」は100を超え、一緒にアメリカに渡ったダックスの女の子ぴーすの生態をパパ目線で追う「ぴ散歩」は50回を超えました。パンデミック以降、比重をしめるようになったのは「音声配信」。

ここから派生したラジオ「Sen Courage」、さらにはインプロビゼーションラジオドラマへと進化を遂げています。2冊目『ブルックリンでジャズを耕す 52歳から始めるひとりビジネス』と今回の3冊目『マンハッタンに陽はまた昇る 60歳から始まる青春グラフィティ』はnote に書き続けたものが形になりました。

人生100年時代の「60歳からの青春グラフィティ」をぜひ全ての世代の夢を追う人たちに読んで欲しいです。

書誌情報

書名:マンハッタンに陽はまた昇る 60歳から始まる青春グラフィティ
著者:大江千里
発行:KADOKAWA
予価:1,800円+税
ISBN-10 : 4047364126
ISBN-13:978-4047364127
判型:四六判
頁数:352頁

note

noteはクリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。
個人も法人も混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、約870万件の作品が誕生。月間アクティブユーザー数は6,300万(2020年5月時点)に達しています。

iOSアプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note

note株式会社

わたしたちは “だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。メディアプラットフォーム・noteは、クリエイターのあらゆる創作活動を支援しています。クリエイターが思い思いのコンテンツを発表したり、サークルでファンや仲間と交流したり、ストアでお店やブランドオーナーが商品を販売をしたり、note proを活用して企業や団体が情報発信をしたりしています。コンテンツ配信サイト・cakesも運営しています。

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階 
設立日:2011年12月8日 
代表取締役CEO:加藤貞顕 
コーポレートサイト:https://note.jp