日本初の倉庫まるごと横丁区画!!【ほぼ新宿のれん街 倉庫別館】本日グランドオープン!!桜まつりも好評実施中!!

日本初の倉庫丸ごと横丁区画となる『ほぼ新宿のれん街 倉庫別館』は2022年1月17日よりプレオープン中でしたが、まん延防止等重点措置の解除に伴い本日2022年3月23日、グランドオープンする運びとなりましたのでお知らせ致します。

【都会の喧騒を忘れてしまうような空間。それがほぼ新宿のれん街。】

場所は、大都心『新宿・代々木』のど真ん中。ドコモタワーが高くそびえたつ麓に、ぽっかりと時を忘れてしまったかのような一画がありました。2017年3月に、資源の最大化と今の東京の礎となる心のふるさと(拠り所)を大切にしながら「新しいコト」を提案するべくオープンしたのが、古民家を丸ごと改装し、個性豊かな業態が軒を並べる横丁『ほぼ新宿のれん街』。それから数年。一昨年からのコロナ禍にも関わらず、おかげ様で沢山のお客様にご好評を頂いた折もあり『ほぼ新宿のれん街 倉庫別館』を2022年1月にプレオープンしました。

【”日本初”となる倉庫型横丁】

ほぼ新宿のれん街 倉庫別館』は日本初の倉庫丸ごと横丁区画!!数十年の時を共に過ごしてきたかのような趣のある”倉庫”が昔懐かしい古民家群と相まって雰囲気が更にUP。賑やかで楽しげのある装飾と背後にそびえるドコモタワーとのロケーションも写真を思わず撮りたくなるスポットになるでしょう…。更に、代々木駅東口から徒歩で”ほぼ0分”とアクセスも◎。「呑み喰いして楽しい」「観ても楽しい」そしてワクワクする『アソビ場』が新宿・代々木に、いよいよ本日3月23日グランドオープンです!!

【ほぼ新宿のれん街 本館について】

ほぼ新宿のれん街は、「古民家再生 × 飲食業の活性化」がテーマのプロジェクトで2017年3月に開業。古民家の持つ独特の風情を最大限に活かしながら「新しいコト」を提案します。
そんなほぼ新宿のれん街に軒を連ねるのは、日本ならではの魅力が凝縮された個性豊かな全十店舗。
昭和感溢れるノスタルジックなロケーションと、つい”はしご酒”したくなる店舗の数々。更には、「似顔絵」「マジック」「ジャグリング」など、様々なパフォーマンスを披露する新時代の【流し】を見ながらの宴は、まさに”食のエンターテイメントスペース”。是非、ほぼ新宿のれん街で『温故知新』を体感して下さい。

【一先に桜満開の”桜まつり”実施中!!】

関東では徐々に開花の知らせが届いておりますが、『ほぼ新宿のれん街 倉庫別館』では一足先に満開となりました!!倉庫内の通路やテラスは見上げると一面の桜で彩られており、華やかで春らしい雰囲気の中でお食事をお愉しみ頂けます。特にテラス席は暖かな陽気も相まって、過ごしやすくなっておりますので昼飲みシーンにも是非ご利用下さい。

【ご来店のお客様へのお願い】

ご来店のお客様には、「マスク着用でのご来店」「入店の際の手指の消毒」等、店舗よりお願いさせて頂くこともございます。その他、店内の密閉を防ぐため、出来る限り店内換気を行います。安心してご利用頂けるよう従業員一同、感染拡大防止に努めて参ります。何卒、お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

ほぼ新宿のれん街では、ご家族や大切な方と、卒業式や新生活等の門出を桜と華やかなお料理でお愉しみいただき、記憶に残る思い出作りができるよう盛り上げてまいります。今後もより良いサービス、お楽しみ頂けるコンテンツをお客様へご提供するべく店舗運営に励んで参ります。是非この機会にご来場ください。

イベント詳細 : ほぼ新宿のれん街 倉庫別館 『グランドオープン』
実施日 : 2022年3月23日(水)
営業時間 : 店舗に準ずる
​​電話番号 : 店舗に準ずる
住所 : 〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-10

【ほぼ新宿のれん街 運営】
株式会社Good market & shops
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-2-9 岡田ビル5F
03-3710-2091
【監修】
株式会社スパイスワークスホールディングス
東京都台東区浅草橋1-7-6 SW1ビル
03-5839-2970
【ほぼ新宿のれん街 HP】
https://www.hobo-shinjuku.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。