100時間カレー、「HIS」と海外進出に向けた業務提携を締結

~東南アジア1か所目となる拠点づくりを開始~

全国51店舗展開している欧風カレー、「100時間カレー」を運営する株式会社アークス(本社:東京都豊島区、代表取締役:米田周平)は、株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢田素史 以下、HIS)と海外進出に向けた業務提携契約を締結したことをお知らせします。
【100時間カレー】https://100hourscurry.jp/

100時間カレーとHISの業務提携締結
100時間カレーとHISの業務提携締結

提携の背景と目的

当社では、創業当初より世界中で愛されるカレーを目指し「100時間カレー」の海外進出の機会をうかがっておりました。
世界中で日本食の存在価値が高まるなか、海外での飲食ビジネスには大きなチャンスが広がっています。一方で、競争が激化している厳しい市場であることも確かです。成功のためには現地のマーケットやユーザーの嗜好を知る必要があります。そこで、旅行業で培ってこられた知見を持ち、ネットワークを活用した地場企業とのニーズをマッチングいただけるHISの取り組みに魅力を感じ、この度、業務提携が実現しました。今後は相互の強みを活かし、「100時間カレー」の認知獲得と多店舗展開を目指して参ります。

<協定に基づく取り組み内容>

1. 海外において100時間カレーの販売先の開拓
2. 100時間カレーのライセンス販売を行う海外の企業の検討
3. 海外における、100時間カレーの販路拡大のための戦略立案及びマーケティング
4. その他、付随する業務又は販売促進に関すること

今後の展望

株式会社 アークス 代表取締役社長 米田 周平(よねだ・しゅうへい)

米田 周平
米田 周平

当社は、2013年に武蔵小山で7坪の小さなお店からスタートしたカレー専門店です。100時間以上かけて作り上げる欧風カレーは、日本最大級カレーの祭典“神田カレーグランプリ”で2度優勝することができました。創業時から「美味しいカレーを食べて笑顔になってほしい」という想いを大切に、変わらず持ち続けています。
私たちは、世界中で愛される美味しいカレーチェーン店を目指し、まずはHISさんのネットワークを生かし東南アジアで1拠点目を予定しています。現地で試食会を行うなど各国の好みに合わせたメニュー開発も実施し、将来的には全世界で食べることができる環境づくりに取り組んでいきたいと考えています。

100時間カレーについて

100時間カレーは、一皿から生まれる笑顔のために、カレーに全力をかけているカレー専門店です。
香味野菜と果物に、牛肉を香草やセロリとトロトロになるまでじっくり時間をかけて煮込んだフォンドボーを溶け込ませ、自社配合の20種以上のスパイスを使い100時間かけて丁寧に作り上げました。
日本最大級カレーの祭典“神田カレーグランプリ(https://kanda-curry.com/)”では、第4回(2014年)&第6回(2016年)で優勝し、史上初V2の快挙を成し遂げました。

合がけカレー
合がけカレー

HISについて

HISは、海外60ヶ国112都市159 拠点(2022年8月末時点)のグローバルネットワークを活かし、海外に進出し たい「企業」との協業や「製品」の流通を支援する商社ビジネスに取り組むことで、日本と海外の関りが新たに生まれるような循環を生み出し、事業の拡大を目指しております。

株式会社アークスについて

社名 :株式会社アークス
HP :https://100hourscurry.jp/
所在地 :〒171-0014 東京都豊島区池袋2-35-12井戸ビル201
代表者 :米田 周平
電話番号 :03-6278-8190
事業内容 :飲食店の経営、経営コンサルティング事業、レトルト食品の販売・宅配業
店舗数 :イートイン51店舗、デリバリー専門137拠点(2022年8月末時点)
通販サイト:https://100hcurry.com/


AIが記事を作成しています