【Kindle出版記念】ただいま無料ダウンロードキャンペーン実施中!

自分らしく生きたいけれど どうすればいいのかわからないあなたへ贈る『自分らしいライフキャリアの描き方―五感で捉えて描く[チーズ式]ライフキャリアデザインの本 』

キャリアデザインスクール「シゴトの学び舎(https://shigoto-manabiya.jp/)」(運営:ECビジネスマネジメント株式会社、本社:神奈川県横浜市)の学長 長野知鶴は『自分らしいライフキャリアの描き方―五感で捉えて描く[チーズ式]ライフキャリアデザインの本 』( Kindle版)を出版。それを記念して、2022年4月4日(月)20時より、電子書籍の無料ダウンロードキャンペーンを実施しています。

キャンペーン概要


期間

2022年4月4日(月)20:00 ~ 4月6日(水)23:59


内容

電子書籍『自分らしいライフキャリアの描き方―五感で捉えて描く[チーズ式]ライフキャリアデザインの本 』の無料ダウンロード

◆読者限定プレゼント

1.[チーズ式]ライフキャリアデザインの特製ワークシート
2.\30分間/オンライン体験コーチングに無料ご招待

さらに!LINEシゴトの学び舎の公式LINEアカウントから[お得なクーポン]のプレゼントがあります♪
こちらのリンクから友だち登録をどうぞ。
https://lin.ee/fyJ5C0S


キャンペーンサイト

https://amzn.to/378iH0U


書籍情報

タイトル:自分らしいライフキャリアの描き方―五感で捉えて描く[チーズ式]ライフキャリアデザインの本
定価 : 880円(KindleUnlimited読み放題対象)
著者 :長野知鶴
発売日:2022年4月3日
販売店:Amazon(Kindle本)電子書籍のみ

▼ ダウンロードはこちら ▼
https://amzn.to/378iH0U

目次

はじめに 「根っこ」の物語
第一章 生き方のテンプレートはもういらない
第二章 自分らしく生きている証拠
第三章 自己認識のアップデート
第四章 行動する
第五章 自己選択と自己決定
第六章 自分らしい生き方をつくる11ステップ
第七章 セルフワーク
第八章 一歩踏み出したその先
あとがき

著者プロフィール

長野 知鶴

ECビジネスマネジメント株式会社 代表取締役
キャリアデザインスクールシゴトの学び舎 学長

=あなたらしい生き方をプロデュースします=
・米国NLP協会(The Society of NLP)認定トレーナーアソシエイト
・国家資格キャリアコンサルタント
・産業カウンセラー
・NLPコーチング®公認トレーナー(日本NLP能力開発協会認定)
・NLPコーチング®公認プロフェッショナルコーチ(米国NLP協会/日本NLP能力開発協会認定)

=略歴=
1977(昭和52)年埼玉生まれ横浜育ち。桜美林大学経済学部卒。大学時代の学費と生活費はアルバイトの稼ぎで。就職氷河期の就職活動を経験。教員志望だったが、公立教員、私学教員ともに不採用。大学卒業後は、大好きな簿記を仕事にできる会計事務所に入所。働きながら日本語教師資格を取得し、タイ、英国にて念願の先生デビューを果たす。学習目的やバックグラウンドが異なる多様な人達への目標達成や能力開発支援を通じて自身のコミュニケーション力を磨く。帰国後、IT、外資系自動車販売会社を経て、2008(平成20)年に起業し、キャリアとコミュニケーションを専門に活動中。『自分らしいライフキャリアの描き方―五感で捉えて描く[チーズ式]ライフキャリアデザインの本』は初の著書。

趣味:食べ歩き。特に前菜だけで満足できるお店を見つけること。
好きな場所:木漏れ日が差す林道やテラス。
好きな食べ物:チョコレート,チーズ,貝類,タラバ蟹
わたしの使命:その人がその人として存在することを支える

キャリアデザインスクール シゴトの学び舎について

理想のキャリアを描き、どのように実現するのかを考える(=キャリアデザイン)方法が「講座」と「個人セッション」で学べるスクールです。どのサービスも、個々人のキャリア目標やキャリア課題に合わせたサポートが受けられると評価をいただいています。
私たちが提供するキャリアデザインは、自社開発した「NLPキャリアデザイン」という手法です。NLPキャリアデザインは、NLP(神経言語プログラミング)が得意とするイメージやクリエイティビティと知性とを大いに働かせて、自らのありたい姿やその実現方法を具体化していくものです。
私たちは、NLPのスキルであなたが本来持っている“パフォーマンス”を引き出して、あなたらしい、自分が主役の人生づくりをお手伝いします。

▼シゴトの学び舎ご紹介ページ「はじめての方へ」▼
https://shigoto-manabiya.jp/firstvisiter/

※本プレスリリースに記載の内容は予告なく変更する場合があります。